いつも そこが じぶんの 居場所 い・そ・じ  みんな ちがって みんな いい
TOP

コロナ感染急拡大

画像1 画像1 画像2 画像2
今年に入り、新型コロナウイルス感染症が再び流行しています。

大阪市内学校園でも、日々陽性者が増えている状況です。

本校においては、まだ、緊急下校も、学校学年学級休業もありませんが、いつそうなってもおかしくない状況です。

欠席者に対するオンライン学習については、できるかぎり対応していますが、現段階では教室での一斉授業が中心ですので、予めご了承ください。

また、学校において陽性者が出た場合は、急な下校になる場合もあります。その時は、いきいき活動もありません。緊急下校する場合の帰宅場所について、お子さまと日々確認しておいてください。


くりかえし共通理解しておきたいのは
病気になった人が一番しんどい思いをしているということです。
一番不安なのは病気になった人なのです。

騒いだり、パニックになったり、噂をまくことのないように
冷静なご対応をお願いします。

非常時につき、ご不便をおかけしますが、感染拡大予防を最優先に、子どもたちの安全安心を確保しつつ、学びの保障を継続していきます。

引き続きご理解ご協力のほどお願いいたします。

校長発

1月17日

画像1 画像1
阪神淡路大震災から27年

オンライン児童朝会では
「将くんと優ちゃん」のお話をしました

子どもたちはしっかりと受け止めてくれました。

将君のホームページ
http://shohp.sakura.ne.jp/sinsai/01.htm

●子どもたちの感想●

1年生
ゆうちゃんとママはたすかったけど、しょうくんがじしんがおこってタンスの下じきになってしんだから、かなしいおもいをママがしてかわいそうでした。

2年生
わたしもゆうちゃんとおかあさんのきもちがわかります。だって、ほんとうはじつはわたしにもう一人子どもがいて、でもおなかの中でたまごがつぶれちゃって女男どちらかわからないままなくなったからきもちがわかります。

3年生
はんしんあわじ大しんさいは、みんなのいやなおもいでのにのこる日。でも、しょうがない。もうかえってこられない。それでもかえってきてほしいとしんじる人は、いつかかえってくるかもしれない。しんじる力をもって生きていく。

4年生
しゃうくんはまだ小さいときになくなってしまったけど、その分ゆうちゃんが生きる。お母さんの手紙には、いっぱい思いがこもっていると思います。今年でゆうちゃんは29さい。お兄ちゃんのしょうくんのことがわすれられないゆうちゃん。ゆうちゃんもしょうくんといっしょに生きたかったけど、なくなったのはしかたがない。お母さんのせいではない。じしんのせい。

5年生
しょうくんが亡くなっても、ゆうちゃんやお母さんがしょうくんのために生きるのはかん動しました。いっしょにあの世には行かず、「だれかのために」生きるのはすごいと思いました。

5年生
地震なんて絶対に起きてほしくないと思いました。しかし、戦争とはちがって自然のことなのでどうすることもできない。そのために、ひなん訓練や防災の勉強をして、がんばって生きのびるようにしたいです。あと、いつ起きるかわからないので、しっかり頭に入れておきたいです。

6年生
阪神淡路大震災でたくさんの人が亡くなってたくさんの人が苦しんで、悲しみがたくさんになるような災害ばかりで、27年前、生きたいと思っていた人がたくさんいるので、その人の分までしっかり生きたいです。この悲しい思いをしている人は、一人でも二人でもなく、何百人何千人といる。そのためにできることは、目とうなどをして手を合わせることしかできないので、それをしっかりできたらいいなと思います。

6年生
多分この世で一番治りにくいのは「心」だと思います。ある出来事で大きな深い傷を負うからです。心に傷があるととても生きづらいとかもあるから、とてもしんどそうだと思います。なぜなら、自分の子どもを失って、あの時将君じゃなくて私が、って思っているからです。今では、子どもを育てるのがイヤで、自殺したり子どもを殺したりしている親もいます。だからこのお母さんはとてもいい親だと思います。親が子を殺すとかのニュースを見たら、子を失ってしまった親の人々はどう思うだろう。たくさんの人が人を亡くしてしまったけれど、それでも生きていくしかない。ポジティブに生きよう!と言う人もいるけれど、逆にポジティブに生きたらよけいしんどくなるかもしれないから、むずかしいなと思いました。

土曜授業 「防災学習」その5

画像1 画像1
防災学習では、災害時に役立つ新聞紙でのスリッパ作りとお椀作りにもチャレンジしました。
1年生も、先生のお手本を見ながら、一生懸命にスリッパとお椀作りをしていましたよ!
様々な活動を通して、災害時への備えを学ぶことができました。

今回の学習をきっかけに、防災への意識がより高まったかと思います。

ご協力いただいた地域、PTAのみなさん、ありがとうございました。

土曜授業「防災学習」その4

画像1 画像1 画像2 画像2
みなさんは、アルファ化米というものを知っていますか?熱湯を入れて15分待つと、ほかほかのご飯ができあがります。
非常時にお湯を沸かすことができない場合は、水を入れて60分待つと食べることができる、それがアルファ化米なのです。
5・6年生は、このアルファ化米作りを体験しました。
このアルファ化米は、長期保存が可能で、災害時に備えておくと便利ですね。
教頭発

土曜授業「防災学習」その3

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
万が一、地震が起きて津波がくるおそれがあるとき、みなさんはどこに避難しますか?
小学校だけでなく、地域にも避難ビルがあり、そこににげることができることができることを知っていますか?
3〜6年生は、防災教室「小学校だけじゃない!避難の方法」をテーマに、自宅から避難ビルまでの道すじや、そこに着くまでの時間がわかる「にげ地図」作りを行いました。
動画を見た後、ひもと色鉛筆を使って白地図に避難ビルまでの道すじを書いていきます。
いざという時のために、ご家庭でも子どもたちが作った「にげ地図」をもとに避難する場所について話し合ってみてください。
教頭発

土曜授業「防災学習」その2

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
土曜授業「防災学習」の様子その2です。
1・2年生は、防災教室として「マイ非常持ち出しバックをつくろう!」をテーマに学習をしました。
まず、非常バックに入っているものを見たうえで、どんなものがなぜ必要なのかを話し合いました。
そのうえで災害時に、自分ならどんなものをバックに入れるかを考え、ワークシートに書き込みました。
みなさんなら、自分のバックにどんなものを入れますか?またご家庭でもこれを機会に話し合っていただけたらと思います。
教頭発

土曜授業「防災学習」その1

画像1 画像1 画像2 画像2
1月17日に起こった阪神淡路大震災から27年の年月が経とうとしています。
地震などの災害に備えるために、地域、PTAの方にご協力をいただき、土曜授業で「防災学習」を行っています。
写真は、水の代わりに玉入れの玉を使ったバケツリレー訓練と段ボールベッド作り体験の様子です。

校長先生のお話 つづき

画像1 画像1 画像2 画像2
3学期始業日に1000km達成

校区巡視ランを終えて帰って来ると
登校指導の先生たちが拍手で迎えてくれました

有り難いことです

去年の3学期の始業式に宣言して
走り続けたら1000kmになりました

ぼくは
天才でもないし
そんな能力もないし
スポーツ選手でも
アスリートでもなく
ただの
60才のおっちゃんおじいちゃんですが

毎朝学校の周り校区を休まず走り続けて
1年間で1000km走った校長先生は
世界中どこにもいません

だから
日本一
世界一です

コツコツ続けていたら
ナンバーワンにならなくても
オンリーワンになれるのです

皆さんも
新しい年のスタート

一人一人が輝く
オンリーワンになってください

そして
それをお互いが認め合い
拍手できる学校にしていきましょう

●子どもたちの感想●

1年生
がんじつとがんたんのはなしがすごかった。

2年生
自分もコツコツがんばってせかい一をとりたいと思いました。

3年生
こうちょう先生、1000kmも走ってるなんてすごいと思っています。今年もがんばって走ってください。

4年生
たしかにそんな校長先生は見たことないと思います。ユーチューブやってる先生も見たことないと思います。日本では一人目かもしれないけど、世界ではちがうかもしれない。

5年生
はつもうでのおみくじに、何事もやったらできると書いてあったから、校長先生みたいにこつこつ何かをがんばりたいです。

6年生
正月はここから始まるという意味で、「一年の計は元旦にあり」という。校長先生は去年から走り続けて今もずっと走っていて、1000kmをとっぱしてすごいなぁと思いました。

6年生
どんなことでもがんばっている人はたくさんいて、前も話したけど、みんなに拍手できるようにしたい。そして、その人たちのことを見て、自分もがんばろうと思いたい。そして次は、自分がみんなに拍手されるようになりたい。いつでも努力している人はいるから、その人たちと一緒にがんばりたいです。


これからも子どもたちに「見せる」ために走り続けます


朝ラン校長

始業式を終えてすぐに

画像1 画像1
校長先生のお話メモを書く子どもたち

校長先生のお話

画像1 画像1 画像2 画像2
明治以来150年、
学校ではいつでもどこでも必ず
校長先生のお話(訓話・講話)があって

長い

おもしろくない

覚えてない

その繰り返しを延々続けています。

(そうでない素晴らしい校長先生がいらっしゃることを大前提に)

自分自身、子どもの時も、教員になっても、校長先生の話は覚えていません、ほとんど全く。

そういうものなのでしょう、所詮。

だからこそ、自分が校長になったら、これをやろうと決めていました。

記憶は消えても記録は残る!

全校で
児童朝会が終わって教室に帰ったらすぐに書きます

なんのおはなしですか(題名)

どんなおはなしですか(要約)

どうおもいましたか(感想)

300人分

各クラスの日直が校長室に持って来ます

それをすべてに目を通して
赤ペンでマルをつけて
時には返事を書いて

長くたくさん書けたで賞
うまく要約できたで賞
ベストコメント賞は
ハナマル&シール付きで
その週の校長通信に載ります

そのフィードバックを続けています。

全校児童と直接つながるため

子どもたちの書く力をつけるため

自分の思いをより伝えるために

教師修業は果てしなく。

そして
月曜の朝の忙しい時に時間を割いてくれる担任の先生たちに感謝しています。

今年も子どもたちの生の声をお届けします。
過去の校長通信も2020年度「配布文書」で見ることができます。

3学期始業式

画像1 画像1 画像2 画像2
1月1日のことを何と言いますか?

2つに分かれます

元日 と 元旦

ヒント
「日」という漢字は何の絵からできたでしょう

太陽

「旦」を2つに分けると
「日」と「一」

「日」はお日様を表しています
「一」は何を表してるでしょう

ヒント
太陽はどこから昇ってくるでしょう

初日の出はどこから昇ってきましたか?

「一」は水平線を表しています

元日は1月1日のこと
元旦は1月1日の朝のこと

年賀状がポストに届くのは
元日の朝なので
年賀状には
令和4年元旦、て書いてあるでしょう

さて
いよいよ3学期が始まります
お正月も終わりです

ところで
正月ってどういう意味ですか?

正しい月?
2月からは正しくないの?

「正」を2つに分けてみましょう

「一」と「止」

「止」は何の絵からできたでしょう?

答えは、足形
しかも、左足です

「止」の右の「-」は親指を表しています

「一」スタートラインに左足を置いて
「ヨーイ、ドン!」の月が「正月」なのです

一年の計は元旦にあり

と言います

皆さんのこの1年
どんなことをしたいですか?
どんなことができるようになりたいですか?
目標を立ててみましょう

新しい年
新しいスタート

コロナがまた増えて心配ではありますが
皆さん一人一人が
元気に健康ですくすくと育ってくれることを心から願っています

ハッピーニューイヤー!

あけましておめでとうございます

画像1 画像1
令和4年
2022年の幕開けです

今年も
磯路小学校が
すべての子どもたちにとって
学びの場が居場所となり
温かな思い出の地となるように

通ってよかった
通わせてよかった
勤めてよかったと
思える学校になるように

教職員一同
子どもたちを迎える準備を進めています

本年もどうぞよろしくお願いいたします

校長新年ご挨拶

1年をふり返って 臨機応変・奮闘努力・四苦八苦

画像1 画像1
ふり返ってみれば
年度当初
4月25日に緊急事態宣言が発令され

26日(月)から大阪市は
原則オンライン授業すると発表され

大慌てで準備して
23日(金)に2年生以上は端末PCを持ち帰り
各家庭で設定をお願いして

26日(月)には電源充電コードも持ち帰り
毎日端末を持ち帰り持って来ることになり
教科書は半分学校に置いておくことになり
新しい時代が始まりました

パソコンが文房具の一部となる
歴史的転換でした

10時半登校とはいえ
お仕事の関係もあり
8時半登校の児童も多く
その間
キーボード練習を中心に
オンデマンドで理科や社会の映像を見たりし
10時半から給食まで対面授業
給食後下校
オンライン授業への挑戦が始まりました

学校挙げて
この期間を
ICT習得習熟集中ウィークとして
取り組み
連日
放課後に職員連絡会で
今日どんな活用をしたのか情報交流をして
みんなで
進めていきました

緊急事態宣言が
蔓延防止等重点措置に変わった後も
欠席児童に対してオンラインで教室とつなぐハイブリッド方式も取り入れていきました

現在取り組んでいる全校児童作文集『磯路の子』も、一人一台端末で入力し、Google Driveに集約して、教員もそれを見て校正していくシステムも確立しました

おかげさまで
これらの取り組みが
評価され

2021
学校情報化優良校
に認定されました

有り難いことです

ひとえに
先生方教職員仲間の奮闘努力の賜物です

この場を借りて
磯路小学校の仲間に感謝の意を添えたいと思います

来年も

がんばろう!

よいお年を!!

感謝校長

2学期終業式 12/24

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
12月24日(金)

クリスマスイヴに無事
終業式を迎えることができました

冬休み
元気に事故なく事件なく

よいお年をお迎えください!

今年最後の給食

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
調理員さん、ありがとうございました

今年も美味しくいただきました!
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31