防災サバイバル

画像1 画像1 画像2 画像2
 今日は区民センターで防災サバイバルの学習がありました。大きな地震が起こったとして、生きのこるための行動や避難所で過ごすための行動など、クイズや体験活動を通して学習することができました。1時間以内にグループで話し合ったり、ラジオを聞いたりして全部のミッションをクリアしていきます。終わった後は、ミッションの答え合わせや解説を聞きました。
 この活動を通して、スタッフの方が大事なことを教えてくれました。それは、「話を最後まで聞いて、落ち着いて行動すること」です。1時間という制限時間があったことで、スタッフの説明やラジオの放送を最後まで聞かずに慌てて行動してしまい、結果やり直しで余計に時間がかかったグループがありました。実際に大きな地震が起こった時にはもっと気持ちが落ち着かないと考えられます。今回の学習で、落ち着いて行動することの大切さを実感したことと思います。
 この機会に、おうちでも大きな災害の時の待ち合わせ場所や避難場所について話し合っていただければと思います。

文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
12/13 TC
12/18 学期末個人懇談会
12/19 学期末個人懇談会、楽しい英語3・4年

学校評価

学力調査

運営に関する計画

いじめ防止基本方針

全国学力・学習状況調査

学校協議会

全国体力・運動能力調査

安全マップ

校歌