☆★☆育もう子どもの笑顔と地域の和・・・育和小学校☆★☆

校舎の風景 7月

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
〜校舎の風景〜 掲示板より

1年 はらぺこあおむし
2年 アマビエ
5年 浮世絵

いずれも力作で、子どもたちは想像力を発揮しています。

音楽科 5年 (7/10)

画像1 画像1
画像2 画像2
 音楽室で、5年生は「もののけ姫」(久石譲)のリコーダー練習をしています。

 楽譜を見ながら、一音一音丁寧な運指で響きが表現できるよう頑張っています。

図書館だより〜本の紹介〜(7/9)

画像1 画像1
『パンプキン! 模擬爆弾の夏』令丈ヒロ子

 「私が住んでいる東住吉区にも原子爆弾が落とされていた!」

 小学5年生のヒロカは、いとこのタクミが研究しているパンプキン爆弾(模擬原爆)が、自分の住んでいるすぐ近くにも落とされ死者も出ていたことを知り、ショックを受けます。
 「戦争のことなんて知りたくない」と思っていたヒロカですが、タクミに手伝ってもらい、パンプキン爆弾のことを調べて自由研究の壁新聞を完成させます。

 田辺に模擬爆弾が落とされたのは、1945年7月26日です。同じ悲劇が繰り返されないことを念じて、毎年、追悼式が行われています。

7月9日の給食

画像1 画像1
本日の給食は、「牛丼、牛乳、とうがんのみそ汁、大福豆の煮もの」でした。

 大福豆は、いんげん豆の一種で大福類と呼ばれている。市場に出回るいんげん豆の大部分は北海道産で占められており、大福豆は主に胆振、北見地方で生産されています。
 大福豆は、生育型により分類すると「つる性」タイプに属し、草丈が3m程度になるため、支柱を立てて栽培すします。
 大福豆の種類にもよるが、9月上旬から下旬あたりに成熟期に達し、収穫されます。
 不足しがちな鉄や食物繊維を多く含む食品で、乾燥豆100gあたりの含有量は鉄5.9mg、食物繊維19.6gでります。

感嘆符 読書タイム (7/9)

画像1 画像1
 今朝の朝学「読書タイム」のようすです。

 子どもたちにとっては、落ち着いて読書ができる充実した15分になっているようです。

感嘆符 色のバリアフリーについての研修2 (7/8)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 体験コーナーでのようすです。

 実際にどんな見え方をするのか体験しています。色使いや配色、コントラスト等に配慮していくことなど、明日からの実践につないでいくことが理解できました。

感嘆符 色のバリアフリーについての研修1 (7/8)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 本日放課後、大阪市教育委員会より水野和幸先生を招き、全教職員が参加して色覚多様性研修を行いました。

 色の見え方にも個人差があり、男性の20人に1人、女性の500人に1人、つまりクラスに1人は「先天赤緑色覚異常」の可能性があるようです。この研修を受けて、今後さらに色環境について正しく理解し、カラーバリアフリー化、ユニバーサルデザイン化について進めていかなければならないと感じています。
 

7月8日の給食

画像1 画像1
本日の給食は、「ご飯、牛乳、豚肉とじゃがいもの煮もの、オクラの梅風味、ツナっ葉いため」でした。

オクラはアオイ科アオイ属の植物で、体内でビタミンAに変換され、目の働きを助け、皮ふやのど、鼻の粘膜を健康に保つカロテン、骨や歯の成分となるカルシウムを多く含む緑黄色野菜です。他に体の調子を整えるビタミン類や食物繊維なども含まれます。
切り口が星のような形をしていて、独特のぬめりととろろに似た風味が好まれ、健康食として人気も高い野菜です。

七夕飾り

画像1 画像1
画像2 画像2
 玄関には、給食委員会の児童がつくった七夕飾りが風にゆれています。

 「食品ロスがなくなりますように」や「みんなが好ききらいなく、給食を美味しく食べられますように」「学校のみんなが野菜を食べますように」などたくさんの短冊が飾られています。
 中には「カレーがたくさん給食にでますように、、」といった子どもらしいお願いもあり和ませてくれます。

チャレンジタイム(7/8)

画像1 画像1
画像2 画像2
 今日のチャレンジタイムのようすです。

 朝学の時間に各学年がんばっています。5年1組の教室では、100マス計算に真剣でした。どんどん計算力がつき、スピードアップしています。

集団登校のようす(7/8)

画像1 画像1
画像2 画像2
 おはようございます。

 昨夜からの豪雨も子どもたちの登校時にはあがり、梅雨の晴れ間もでています。一斉にセミの鳴き声も聞こえ、夏本番の気配です。

7月7日の給食

画像1 画像1
本日の給食は、「黒糖パン、牛乳、チキンレバーカツ、ケチャップ煮、たことキャベツのバジルソテー」でした。

 給食のチキンレバーカツに使用されている原材料は、鶏肉、鶏レバー、たまねぎ、パン粉、でんぷん、砂糖、食塩、香辛料(カレー粉)などです。
 レバーは鉄やビタミンAを豊富に含む食品で、チキンレバーカツには不足しがちな栄養素である鉄が1個50g当たり1.0mg含まれています。
 鉄は、赤血球に含まれるヘモグロビンの構成成分であり、全身の各器官に酸素を運ぶ働きをします。鉄が不足すると、体が酸欠状態になり、息切れやめまいなど貧血による症状があらわれます。
 チキンレバーカツは、カレーの風味でレバーの臭みが抑えられ、食べやすくなっています。


感嘆符 English Time (7/7)

画像1 画像1
 今日は「English Day」です。

 朝の「English Time」のモジュールには、3年2組の教室で、C-NETのJobel先生を中心に、読み聞かせをしていただきました。各教室でもモニターを見ながら英語学習に楽しく取り組みました。

7月6日の給食

画像1 画像1
本日の給食は、「ご飯、牛乳、さけのつけ焼き、みそ汁、とうがんの煮もの」でした。

 とうがんはウリ科のつる性一年草で、原産はインドや東南アジアです。日本では、平安時代の「本草和名」にすでに記録がみられ、古くは「かもうり」とも呼ばれてました。「かも」とは毛のことで、若い果実が柔らかい毛におおわれていることから名づけられたものと言われています。 
 7月から9月が最盛期の、夏が旬の野菜で果実を食用です。果実は大きく、長さ30〜45cmほどの楕円形、または球形で、熟すと表面がロウのような白い粉でおおわれてます。貯蔵性が高く、果実を切らずに風通しの良い冷暗所に置けば他のウリ類がなくなる冬まで保存できるとされることから「冬瓜」という名前です。

7月6日 児童朝会

画像1 画像1
画像2 画像2
 7月6日、放送朝会を行いました。校長先生がマイクを通して「みなさん、おはようございます」と言われると、1階の放送室まで子どもたちの元気なあいさつが届いていました。
 校長先生からは、七夕のお話をしていただきました。子どもたちも聞いたことのある彦星と織姫のお話や、書道の上達を願ったり願い事を書いたりする5色の短冊のお話を聞かせていただきました。子どもたちの中にも、もうお願いを書いて飾っている子がいるかも知れませんね。
 また、夏の大三角についてもお話がありました。今週は雨天が続くので見れないかもしれませんが、晴れている日はおうちの方と見ていただきたいと思います。図書室には、学校図書館補助員さんが七夕にまつわる関連本のコーナーを用意してくださっています。一度、ぜひ手に取って読んでみてほしいです。
 続いて、看護当番の林先生から、今月の生活目標についてお話がありました。7月の生活目標は「みんなの物を大切にしよう」です。自分の持ち物に名前を書き、無くさないよう管理しましょう、とお話していただきました。
 梅雨により、蒸し暑い日が続きます。水分補給をしっかりして、勉強も運動もがんばってほしいと思います!

図書館だより〜本の紹介〜 (7/3)

画像1 画像1
 『しゅくだいクロール』福田 岩緒 作

 小学3年生のしょうたは、学校の水泳大会のリレーに出ることにした。転校する前に、苦手な水泳に挑戦することにしたのだ。

 しょうたは、友だちのかおるにコーチになってもらい、顔に水をつけることから始めた。水に浮いたりバタ足したりと、しょうたは順調に泳げていると思った。ところが、手かきの練習を始めたとたん、全然前に進まなくなってしまった。

 「ぼく、やっぱりむりかもしれない。」しょうたは水泳大会で最後まで泳げることができるのか心配になってしまう。

 息つぎができないしょうたに、かおるが教える練習法はなんと「ラッコおよぎ!」
 さて、しょうたは水泳大会のリレーを泳ぐことができるのでしょうか?

7月3日の給食

画像1 画像1
本日の給食は、「黒糖パン、牛乳、豚肉と野菜の煮もの、チヂミ、きゅうりの甘酢あえ」でした。

チヂミとは、韓国・朝鮮の料理であり、地方によってさまざまなものがあります。その作り方は、日本の「お好み焼き」と似ています。
小麦粉、卵、水、塩を合わせた中に、にらやにんじんなどの野菜、肉、えびやいかなどの魚介類を加え、ごま油を熱したフライパン(鉄板)で薄くこんがりと焼きます。しょうゆ、酢、ごま油などを好みで合わせたたれをつけて食べることが多いです。



給食献立変更のお知らせ

        給食献立変更についてのお知らせ

 
                      令和2年7月3日

保護者様
                      大阪市教育委員会事務局
                      保健体育担当課長
                      大阪市立育和小学校
                      校長 植村 仁       


 盛暑の候、保護者の皆様にはますますご健勝のこととお喜び申しあげます。平素は、本校の教育活動にご理解、ご協力をいただき厚くお礼申しあげます。
 さて、7月17日(金)の献立の「オレンジ」について、供給できないため、「みかん(缶)」に変更し、提供することといたします。
ご理解賜りますようお願い申しあげます。





※7月分家庭配付用献立表の差し替えはございませんので、オレンジを「みかん(缶)」に読み換えてください。

※食物アレルギーについて
みかん(缶)には食物アレルギー特定原材料等28品目は含まれておりません。
今回の献立変更により、食物アレルギー個別対応用献立表が必要な場合は、学校にお申し出ください。






感嘆符 図書館だより(7/2)

画像1 画像1
画像2 画像2
 図書室では、七夕の本の展示をしています。

 昨日、7月1日は半夏生(はんげしょう)でした。関西では、半夏生にタコを食べるならわしがあります。では、七夕に食べるものは何でしょうか?

 それは、『たなばたウキウキ ねがいごとの日!』(ますだゆうこ 作・たちもと みちこ 絵)の中で、きつねにキコちゃんとたぬきのポコくんが食べているものです。まるで天の川のように白くて長くてゆらゆらしたもの。錦糸卵やカニかまぼこをのせてもおいしいですね。

 さて、「今月の本」コーナーは、『ごみゼロ大作戦』や『ごみの大研究』など、「くらしとゴミ」がテーマです。ぜひ読んでみてください!
 

7月2日の給食

画像1 画像1
 本日の給食は、「豚ミンチとニラのそぼろ丼、牛乳、オクラのみそ汁 みかん(冷)」でした。

 今回の献立は、平野区平野中学校給食委員会の作品で、令和元年度の最優秀賞献立です。
 献立のねらいは、「疲労回復と夏ばて防止をメインとした夏の献立としてビタミンB1を多く含む豚肉と、その働きを促進し糖質を素早くエネルギーに変えるにら、にんにく、たまねぎを一緒に調理しました。また、オクラのみそ汁で整腸作用、さらにみかんのクエン酸効果によるさっぱり感と疲労回復、夏ばて防止を考えました。」とのことです。

文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

運営に関する計画

学校だより

学校いじめ防止基本方針

給食のお知らせ

保健のお知らせ

学校協議会

家庭学習のすすめ

教育委員会より

学校からのお知らせ