今週金曜日に文化祭があります。  本日の予定  文化祭強化期間(特別時間割)   明日の予定  文化祭強化期間(特別時間割)  

10月22日 全校集会 講話

お早うございます。
全国学力・学習状況調査の結果の分析が終わりました。HPにアップするので、皆さんにも概要をお伝えします。この結果を受け止めて、自分なりにどうすればよいかよく考えてください。
平均正答率は、国語A・B、数学A・B、理科の全てで全国平均に及びませんでした。基礎基本の学力が全体として不十分です。
経年変化では、学年の雰囲気も考慮しなければなりませんが、国語は残念な結果である一方、数学は挽回傾向にあります。
詳細ですが、国語はB問題で「話す・聞く・読む」について昨年より全国との差が縮まり、更に、無回答率についても改善しました。
数学はA・B問題とも「領域・評価観点・問題形式」の全ての項目と無回答率で全国との差が縮まり、確実に良くなっています。
一方、「学校の規則を守っていますか」「いじめはどんな理由があってもいけないことだと思いますか」「人の役に立つ人間になりたいと思いますか」に対する肯定的回答が全国平均を上回っており、大変誇らしく思いました。
また、「数学の勉強はすきですか」「数学の勉強は大切だと思いますか」「数学の授業の内容はよく分かりますか」等々数学に関する11項目中9項目で肯定的回答が全国平均を上回り、成績と併せて考えると、遣る気はあるけれど、遣り方がもう一歩の状態と思われます。
学習面全体としては、「家で学校の宿題をしていますか」に対する肯定的回答こそ全国平均を上回りましたが、「家で、学校の授業の予習・復習をしていますか」では18.4%、「家で予習・復習やテスト勉強などの自学自習において、教科書を使いながら学習していますか」では29.4%も低く、本校の喫緊の課題は、言われた宿題はするが、自ら進んで学習するという態度の育成が不十分なことと言えます。
さて、以上は3学年全体の平均の話ですが、皆さん一人ひとりは、自分の中学生時代を如何に生きるべきか、言われたことだけをロボットのようにするのか、自分で考えて、将来のために今何をすべきかを熟慮するのか。
より良く生きるをめざし、沈思黙考して、今日からしっかり行動に移してください。

10月22日月曜日 全校集会

画像1 画像1 画像2 画像2
学校長より全国学力・学習状況調査についての分析結果を、生徒たちにわかり易く説明されていました。

「平成30年度 中学校のあゆみ」公表分析シート

「平成30年度 中学校のあゆみ」公表分析シートを掲載いたしました。

ご確認ください。

漢字検定

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1年生は此花区役所主催で、2・3年生は自主的に、学校全体の取り組みとして、漢字検定に挑戦しました。日頃の努力の成果が表れると良いのですが、…。
結果が楽しみです。

此花区役所から高性能充電式クリーナーが届きました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
此花区役所の「小中学校における環境に関する活動支援事業」で充電式クリーナーを購入していただきました。
本校では、毎月1回、生徒会を中心に各種委員会委員や部活動部員らがクリーンキャンペインに取り組んでいます。
今回は、学校へ届いたこの充電式クリーナーを活用して図書館を清掃しました。
大変軽量で、1度の充電で吸引「強」でも20分以上使えるので、今後は長い廊下や階段の隅々の綿埃をしっかり吸い取り、よりきれいな学校にしたいと思います。

春日出中学校校区 4校ふれあいコンサート

春日出中学校校区の4校ふれあいコンサートが10月27日土曜日に開催されます。

開宴が9時30分からになります。

是非、参加してください。日ごろの練習の成果を発揮してくれると思います
画像1 画像1

文化祭強化期間の様子

3年生はダンスの練習中。
2年生は歌の練習中でした。全学年とも頑張って取り組んでいました。
明日は1年生をアップします。
画像1 画像1 画像2 画像2

10月15日 全校集会 講話

お早うございます。
今日は身近なちょっと良い話です。
先週末、放課後、3年4組の金子龍哉君が放送室へ入って行くのを見かけ声を掛けました。「何するの?」「掃除します!」
放送室は皆さんも知っての通り、生徒会の活動拠点です。平素は、汚いという訳ではありませんが、きれいに片付いているとまでは言えません。
2時間程して、また放送室の前を通りかかると、金子君が出てきたので、あっそうそう掃除してたんだ、と思い出し、もう随分長い時間が経っていたので、「えっ、今まで遣っていたの?」という言葉が我知らず飛び出していました。「はい、今まで遣っていました!」の返事が終わるか終らないかの段階で、私は放送室を覗き込んでいました。
吃驚しました。見事に片付いています。思わず、奥の部屋まで駆け込みました。ピカピカでした。机の上は言うに及ばず、ロッカーの中もきちっと整理され、在るべきものが在るべき場所に収まり、無駄が無く、塵一つないどころか、拭き掃除まで行き届いていました。程よく廊下を横切られた担任の庄司先生も呼び込むと、その綺麗さに、「素晴らしい、これはもう才能やで!」と、感嘆されていました。
教育学者、森信三先生の提唱された三原則「時を守り、場を清め、礼を正す」が、グランドの体育倉庫正面に掲げてありますが、正しく何をするにも、まずはこの三原則です。
生徒会は歴代、皆さんの役に立とうという志の高い方々で構成されています。私が着任してからでも、生徒会長には川村君や武輪君、執行役員には山田さんや筒井さん、山本さんに兼松君等々枚挙に暇がありませんが、立候補によって選ばれ、より広く、より高くをモットーに、活動範囲や内容を充実させてきました。
現執行部も、その伝統を重んじ、先輩らの軌跡を汚さず、更に高みをめざして頑張って来ました。先達ての選挙で、3年生がメインの現執行部は、2年生が主体となる新執行部にバトンを手渡します。
そこで、「立つ鳥跡を濁さず」という美学を金子君は身を持って後輩に示してくれたのだと思います。
整理整頓は、「言うは易く、行うは難し!」です。でも、効率良く仕事を片付けるには、整理整頓は欠かせません。事を始めるに、何が何処にあるか分からないでは、話になりません。庄司先生の仰るように、整理整頓がきちっとできるということは、一つの能力と言えるでしょう。皆さん、金子君を見習ってください。そして、生徒会だけではなく、春日出中学校の良き伝統を受け継ぎ、育て、後進に継承してください。

元気アップ通信(7号)

元気アップ通信(7号)を掲載いたしました。

ほけんだより 10月号

ほけんだより10月号を掲載いたしました。

10月15日 月曜日 全校集会

10月15日月曜日全校集会が行われました。
8時25分前には整列が完了して始まりました。美術の表彰から始まり、認証式が行われました。最後に山田先生から文化祭強化期間について説明がありました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

中間テスト 2日目

画像1 画像1 画像2 画像2
中間テストの2日目。

1時間目 国語
2時間目 社会
3時間目 理科
4時間目 木曜日の3時間目の授業

※昨日と本日、台風による学校休業による補填授業を入れています。

中間テスト 1日目

2学期中間テストが始まりました。
普段の学習した成果を存分に発揮してください。
画像1 画像1 画像2 画像2

2学期 中間試験 初日

画像1 画像1 画像2 画像2
2学期中間試験の初日です。みんな真剣に取り組んでいます。日頃の成果が出ますように!

社会見学

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
PTAの成人教育委員会主催で社会見学が実施され、ヤクルト本社工場を見学しました。シロタ菌やビフィズス菌の高度な講話も大変勉強になりましたが、懐かしい制服姿の変遷が分かるフィギアがあったので、しっかり写真に収めました。
昼食にはちょっと贅沢なランチもいただいて、総勢37名、子どもたちに負けないように一生懸命勉強して、有意義な1日となりました。

ノーベル医学生理学賞、本庶佑 京都大学特別教授

画像1 画像1
お早うございます。
今年のノーベル医学生理学賞は、京都大学の本庶佑(ほんじょ・たすく)特別教授(76)と、米テキサス大MDアンダーソンがんセンターのジェームズ・アリソン博士(70)に贈られることが発表されました。本庶先生は、体内の異物を攻撃する免疫細胞の表面に、「PD―1」という免疫の働きを抑える分子を発見。この分子ががん細胞に対して働くのを妨げて、免疫ががんを攻撃し続けられるようにする画期的な薬が開発され、複数の種類のがんで使われています。
「世の中のことは嘘が多い。教科書が全て正しかったら、科学の進歩はない。基本は人が言っていること、教科書に書いてあることをすべて信じない。なぜかと疑って行くことが重要」と仰っていたことが印象的でした。
「何でも鵜呑みにせず、まずは疑って掛かって、自分で遣って見て、確認して、そして、納得し、更に前進する。」その繰り返しが、科学が進歩させてきたということです。
更に本庶先生は、ノーベル賞の賞金や、がん治療薬「オプジーボ」の販売で得られた利益の一部を受け取るロイヤルティー(権利使用料)などを投じて、若手研究者を支援する基金を京大に設立する意向を示しておられます。
 「若い人が(研究に)人生をかけてよかったなと、思えるような国になることが重要ではないか」と、本庶先生は語っておられます。
 基礎研究は、科学者が自身の自由な好奇心や発想に基づいて、新たな自然の原理などを見つけようとする研究です。ただ、その成果を短期間で実用化に結びつけるのは困難で、研究費の獲得が難しくなっていると指摘されています。
 国から配分され、国立大学が自由に使える「運営費交付金」は、2004年度以降、1400億円以上減額されました。この間、基礎研究を支えるもう一つの柱「科学研究費助成事業(科研費)」の増額幅は、残念ながら450億円にとどまっています。
 中国の急速な台頭もあり、日本発の学術論文の存在感は減少傾向にあります。‘03〜’05年には年平均6万8千本あった論文数は、‘13〜’15年は6万4千本に減り、国別順位も2位から4位に落ちました。減少したのは主要国で日本だけです。
 本庶先生らが発見された「PD―1」という分子を標的にしたがん治療薬は、すでに年間数千億円を売り上げている種類もあり、オプジーボを開発した小野薬品工業(大阪市)と共同で出願した特許等も活用して、ロイヤルティーを基金にあてる意向とのことです。
 本庶先生は会見で、「基礎研究から応用につながるということは決してまれではない。しょっちゅうあるわけではないが、そういうことがあると実証できた。基礎研究を長期的な展望でサポートすることが重要だ」と強調されました。
 16年にノーベル医学生理学賞を受賞した大隅良典・東京工業大栄誉教授も基礎研究の重要性を訴え、東工大が設立した基金に1億円を寄付しておられます。(参照 朝日新聞DIGITAL)

三角巾訓練・応急処置(AED)・防災授業

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
体育館で避難訓練後、各学年に分かれて1年‥三角巾訓練、2年‥応急処置(AED)、3年‥防災授業を受けました。此花消防署・此花区役所の講師の方々から熱心にお教えいただいたので、生徒たちも真剣に取り組んでいました。

土曜授業 避難訓練 (3限目)

土曜授業の3限目に避難訓練を行いました。グランドの状態が悪い為、体育館に避難しました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

土曜授業

土曜授業を実施いたしました。各学年、来年度の新入生・新入生保護者もたくさん来校いただき、ありがとうございました。
是非、春日出中学校を選択してください。
よろしくお願いします。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

10月5日 芸術鑑賞 5・6時間目

10月5日(金)芸術鑑賞を5・6時間目に体育館で行いました。日本の伝統芸能の「狂言」を学習・体験しました。中学生向きにわかり易く説明していただきました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
10/25 文化祭リハーサル・準備
10/26 文化祭
10/27 ふれあいコンサート
10/29 全校集会

学校評価

学校元気アップ通信

学校元気アップ

学校運営

保健だより

校長経営戦略支援予算実施計画