〜 誰かを笑顔にするために 自分に何ができますか 〜

全校朝会 〜小学校

画像1 画像1
副校長から
 26年前の昨日、6000人以上の命が奪われた阪神淡路大震災が起きました。お父さんやお母さんはまだ小学生か中学生だったかもしれませんね。
 当時、私は高校2年生の担任をしていました。淀川区にあったその学校の校舎が何センチかずれたり、教室や実習室のものが倒れたり壊れました。
 私のクラスにお風呂屋さんの生徒が居て、そのお風呂の窯が壊れてしまったおうちもあり、沢山の被害を受けたと記憶しています。
 翌月、修学旅行にバスで行ったのですが、トイレ休憩でバスが停まるたびに、みんな公衆電話から自宅へ電話をしていました。まだまだ大きな余震が続いていたからです。
 この震災を経験した人達は相手の事を思ったり家族のことを心配する。人の心が優しくなったように思いました。

 今、皆さんは、コロナ感染防止から、してはいけないことや我慢していることがたくさんあると思いますが、相手を思いやる心をもって行動するようにしてください。
 また、今日帰ったら阪神淡路大震災のお話を聞いてみてください。
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お知らせ

いじめ防止基本方針

学校安心ルール

学習課題・学習支援の案内

校長だより

The Leader in Me 〜 7つの習慣

ほけんだより(小)

ほけんだより(中)

きゅうしょくだより

学校協議会

運営に関する計画

PTA News