全ての人の安全と安心のために新型コロナウイルス感染症の予防に努めましょう。毎朝の検温・健康状態の確認・感染症予防(手指消毒・手洗い・うがい・三密の回避、静かな給食などお願いします。
TOP

9/29 体育館工事

 50周年に向けて体育館で工事をしてもらっています。
 手始めに舞台上の幕の掃除をしていただいてます。
 数十年は掃除していないので、というか専門家以外はできないので、埃が(ほこり)がいっぱいです。

 どこをどう工事してなにがどうなったのか、来週月曜日の全校集会、早めに入って自分の目で確かめてください。
 下の写真がヒントです。
 他にもノーヒントのところがありますので、よーく探して見つけてください。
画像1 画像1
画像2 画像2

9/29 2学期中間テスト 初日

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日から中間テストです。
 これまでの学習の成果があらわれるよう頑張ってほしいものです。
 教科によっては、問題集などの提出もあると思います。
 必ず提出しましょう。

写真上)予鈴前で自習中の3年1組。
写真中)予鈴後、テスト用紙配布中の3年2組。高まる緊張感。
写真下)本鈴直後、テスト開始の3年3組。ここから頭脳フル回転。
 

9/28 今日の給食

 今日のメニューは「さけのつけ焼き・五目汁・高野豆腐の炒り煮・ご飯・牛乳」の5品です。

 さけ、漢字で書くと「鮭」、英語では「salmon」と書き、読み方は「サーモン」です。
 ということで、鮭とサーモンは同じ魚といえば、同じ魚です。
 しかし、スーパーの魚売り場に行くと「生鮭」が売ってあり、違う場所に「生サーモン」が売っています。
 名前が違うということは何かが違うのです。

 一般的には、天然物で火を通してから食べるのが「鮭」、養殖物でお造りや寿司ネタとして生で食べられるのが「サーモン」と言われています。
 「鮭」は朝ごはんやお弁当のおかずとして昔から食べられていましたが、「生サーモン」が日本に来たのは1985年ごろ、一般的に出回ったのは1990年代からです。
 回転ずし屋さんがたくさんでき、お寿司が気楽に食べられるようになった時代です。
 
 寿司ネタの一番人気といえば鮪(まぐろ)が定番でしたが、ここ10年ほどは「生サーモン」がトップを走っているそうです。
 69へぇー

 なお、鮭は生のまま食べてはいけません。
 必ず火を通してから食べてください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

9/28 1年 学年集会

本日の集会の内容は以下のとおりです。
〇学年の先生から
 中間テストに向けて
 1学期の中間・期末テストの結果をもう一度思い出し、同じ反省にならないように頑張りましょう。
〇図書委員会から
 9・10月の目標
 「読書の秋 スポーツの秋 食欲の秋
  ふかまる秋をたのしみながら本を読もう」
 前期の図書委員会から後期の図書委員会へ
 「図書委員はみんなが協力できる、やりがいのある委員です。
  目標決めなど、頑張ってください」
〇学年主任の先生から
 明日からテスト。
 授業中、姿勢を正して最後まで学習しましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

9/27 元気アップ学習会

 テスト前の放課後元気アップ学習会、日に日に参加者が増えています。
 今日は、図書室だけでは足りなくて、3階の学習室も使っています。
 放課後学習会、明日もあります。
 生徒の皆さん、奮ってご参加ください。
 中間テストは29日(木)・30日(金)です。
 やれることはすべてやって試験に臨みましょう。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30