新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けてご協力よろしくお願いします

全校集会

ソロコンテストの地区予選をフルートの演奏で通過した生徒の賞状伝達を行いました。
画像1 画像1

本日の献立/2月6日(月)

画像1 画像1
献立名 ・鰯のしょうがじょうゆかけ
    ・含め煮
    ・いり大豆、焼きのり
    ・ごはん、牛乳

栄養価  エネルギー 714kcal、たんぱく質 34.0g、脂質 15.7g

☆節分☆
 大阪市の給食では、物資調達の都合により、全市一斉に同じ献立を実施できないため、4ブロックに分けてそれぞれ順番をかえて実施しています。そのため、今年の節分は、2月3日でしたが、今回の節分の献立は、少し遅くなり、本日の実施となりました。
 節分は、本来季節の変わり目を意味するもので、「立春」、「立夏」、「立秋」、「立冬」の前日のことをいいます。したがって、1年間に4回あり、季節の変わり目には「鬼」、すなわち「邪気」が生ずると考えられ、それを払う行事が行われてきました。とくに立春の前日には、昔から、豆まきのほか鰯(いわし)の頭を柊(ひいらぎ)の枝にさして戸口に立てるなどの習慣があり、これが今の時代にも引き継がれてきています。
 各ご家庭でも、実施されたかも知れませんが、今日の給食では、鰯を焼いてしょうがじょうゆをかけた料理と、いり大豆をとりいれました。

2年生車いす体験学習

車椅子の操作、体験の学習を通して、身のまわりのバリアに気づき、自分たちにできることについて考えました。
画像1 画像1
画像2 画像2

本日の献立/2月3日(金)

画像1 画像1
献立名 ・押麦のグラタン
    ・豚肉と野菜のスープ
    ・いよかん
    ・レーズンパン、牛乳

栄養価  エネルギー 795kcal、たんぱく質 38.1g、脂質 22.9g

☆押麦(おしむぎ)☆
 押麦は、大麦を調理しやすくするための加工方法、つまり精麦の方法の一つです。大麦は、米や小麦と同じイネ科の植物ですが、そのままでは水分を吸収しにくく消化も悪いため、昔からいろいろな方法が考えられてきました。その中で、大麦を精白し、蒸気で加熱しローラーで平たく伸ばすという方法が考え出され、これを押麦と名づけました。この方法は、1902(明治35)年に発明され、当初は手作業でしたが、1913(大正2)年に発明家の鈴木忠治郎氏(1887〜1964年)が「改良麦圧搾機」を完成させ機械化に成功し、その後も改良を加えながら大量生産を可能にしました。その他の方法としては、丸麦、切断麦、米粒麦など様々な方法が開発されています。
 押麦に加工した場合の栄養素は、穀物類なので主に炭水化物となりますが、摂取不足になりがちな食物繊維は、精白米と比べて20倍以上含まれています。
 今日の給食では、グラタンに加えて使用しています。

本日の献立/2月2日(木)

画像1 画像1
献立名 ・鮪の甘辛焼き
    ・茎わかめの佃煮
    ・豚汁
    ・ごはん、牛乳

栄養価  エネルギー 710kcal、たんぱく質 34.1g、脂質 14.3g

☆茎わかめ☆
 ワカメは、日本近海で自生する海藻類で、その利用はかなり古く、1万年以上前の貝塚(古代人が食べ捨てた貝殻などが堆積してできた遺跡)からも発見されています。「大宝律令(701年)」では、「海藻(にぎめ)」の名で貢納品とされていました。
 全国各地の低潮線から5mくらいの深さあたりで繁殖し、春から初夏にかけて1〜2mくらいの大きさになります。
 茎わかめというのは、わかめの中央を通る太くてかたい芯のような部分で、茎と表現されますが、植物のように水分や養分が通る管ではなく、中肋(ちゅうろく)または中芯(ちゅうしん)などと呼ばれている部分です。コリコリとした歯触りが特徴で、あえ物や佃煮、漬物などに使用されます。
 今日の給食では、手作りの佃煮として、給食室で調理したものを提供していまのす。
画像2 画像2
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
学校行事
2/8 生徒専門委員会
2/9 45分授業
6限:3年 私立入試直前注意
2/10 私立高校入試
1年 キャリア学習講話
3年:(私立受験しない生徒)3限まで
2/11 私立高校入試
建国記念の日
2/13 3年進路懇談会 午後(4限まで)
1.2年 テスト1週間前
家庭学習強化週間(〜17日)

高校体験入学

奨学金等制度ガイド

中学校のあゆみ

運営に関する計画

いじめ防止基本方針

平中だより

食育通信

その他のお知らせ