☆☆☆始業式は8月26日です。給食は27日からです。30日(金)は昼までです。☆☆☆
TOP

第3回 学校協議会 

画像1 画像1
 本日(3月7日)午後7時から、第3回の学校協議会を開催しました。
 本校の今年度の活動について、ご意見を頂きました。

 はだ寒い小雨の中、お集まり頂きましてありがとうございました。
 今後とも、本校の子どもたちのために、どうぞよろしくお願いします。
 

3年生へのメッセージ

画像1 画像1 画像2 画像2
生徒議会のメンバーで、3年生へのメッセージボードを作りました。
生徒会執行部と委員会の生徒、先生が書いたメッセージカードをはりつけていき完成させます。
式場となる体育館の入り口横に展示しますので、式当日、入場する3年生を迎えてくれます。

東側柵工事進行中

画像1 画像1
東側の外柵工事が進んでいます。
ブロック塀の撤去が終わり、新しい柵の土台がほほ完成しました。

3月7日の給食

画像1 画像1
今日は米飯給食です。
おかずは豚肉のごまだれ焼き、みそ汁、小松菜のおひたしでした。
今日は気温が上がらず、野菜たっぷりのあたたかいみそ汁は最高のごちそうです。

3年生卒業式練習

6限、3年生は体育館で卒業式の練習です。
今日は証書授与の流れの確認です。
スムーズに動いていましたが返事の声が小さく、これからの頑張りに期待します。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3月6日の給食

画像1 画像1
今日の給食は卒業祝い献立。
パン献立で、フライドチキン、カレーシチュー、春のカラフルソテー、いちごの組み合わせです。
春のカラフルソテーは、春を感じさせる菜の花とキャベツ、彩のよいコーンを炒めたものでした。

3月5日の給食

画像1 画像1
今日は米飯給食です。
おかすは、豚肉とレンコンの炒め煮、鶏肉と野菜のすまし汁。
きな粉よもぎ団子がつきました。

美術ワークショップその4

結局、時間内に完成したのは2枚でした。残りは、後日、乾いてからテープをはがします。
最後に、三日間のお礼を言って終了。感謝を込めた寄せ書きも作りました。
本物のアーティストの表現に直接触れることにより、子どもたちの感性が刺激され、より豊かな表現ができたように思います。
「Nkosi Africa」の皆さん、ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

美術ワークショップその3

絵の具を塗った後はドライヤーで乾かしますが、厚塗りした部分はなかなか乾きません。
その後、テープをはがしていくと鮮やかな「ンデベレ」が現れます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

美術ワークショップその2

マスキングが終われば、自由な発想で色を塗っていきます。
テープをはがした後をイメージするのが難しい。それぞれの個性を発揮する場面です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

美術ワークショップその1

一年生の、講師を招いて南アフリカの音楽と文化に触れるワークショップの3回目。
今日は、グループで大きな「ンデベレ」(壁画アート)を制作します。
まずはテープでマスキングです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

玄関ホールにンデベレ

一年生がアフリカ文化に触れるワークショップで制作した壁画アート「ンデベレ」を玄関ホールに展示しています。
鮮やかな色彩がきれいです。
ご来校の折には、ぜひご覧ください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3月5日全校集会

画像1 画像1
定例の全校集会を行いました。

○校長講話要旨
 三月は「弥生」。「いやおい」が変化して「やよい」になったとされますが、「弥(いや)」は「いよいよ」とか「ますます」の意味で「生(おい)」は「生い茂る」と使われるように草木が芽吹くことを意味します。
 来週の月曜日が3月11日。東日本大震災から8年です。復興が進んでいる地域もある一方、今なおたくさんの方が避難先での暮らしを余儀なくされています。東日本大震災では「釜石の奇跡」の話がよく知られていますが、津波から命を守る方法はただ一つ。素早い行動です。そのためには自分で判断して行動することが不可欠です。そして、きちんと逃げられるように、釜石の子どもたちは3つの原則を学んできました。
 1つ目は「想定にとらわれるな」です。東日本大震災でも、最初に警報が出た時の津波予報は6mでしたが、実際は15mの大津波が町を飲み込んでいきました。
 2つ目は「最善を尽くせ」です。釜石でも最初に避難所に定められていたところから状況をみてさらに高台に逃げて助かりました。
 3つ目は「率先避難者たれ」です。真っ先に自分が逃げる勇気を持つこと。そうすれば周りがついてくる。
 大阪の、この地域とは条件が違いますが、日ごろから自ら考え、判断し、正しく行動することが必要なことを教えてくれています。
 3年生はあと10日足らずで卒業式。六反中学校で過ごす最後の日々、しっかりやるべきことをしてください。そして、44期生が全員で取り組む最後の行事である卒業式を素晴らしいものにしてください。1、2年生の人は協力、よろしくお願いします。

「3年学年通信『ひまわり』第15号」を配布文書にアップしました。あわせて、ご覧ください。

保健委員会 石けん作り

 保健委員さんたちは、今日は保健室で石けん作りをしています。
石けんの素にお湯を入れて形を作ります。
 お馴染みのキャラクターや、お座りするパンダ、
今年の干支のいのししなど、とても上手にできました。

 使うのがもったいないですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3月4日の給食

画像1 画像1
今日の給食の献立は、
えびとチンゲンサイの炒め物、中華がゆ、はっさく、黒糖パン(大)です。
中華がゆは美味しいのですが、副食としては?です。教育委員会で献立を考える担当の方に一考をお願いします。
えびとチンゲンサイの炒め物は、にんにく、塩、こしょうをきかせすぎのような・・・

六反中だより3月号

「六反中だより3月号」を配布文書に掲載しました。
ぜひ、ご覧ください。

3月1日の給食

画像1 画像1
今日の給食の献立は、
鶏肉のみそバターソース、豚肉野菜のスープ煮、デコポンとおさつパンです。
焼いた鶏肉に、赤みそと八丁みそ、砂糖、バターを加えたソースをかけていて、風味がよく仕上がっていました。

「3月食育つうしん」「3月給食で食を考えましょう」を配布文書に掲載しました。
 今月は「日本型食生活」のすすめを取り上げています。ぜひ、ご覧ください。

Nkosi Africa(ンコシ アフリカ)その2

休み時間には希望者にフェイスペイント。民族色豊かなシャツや帽子もかぶって雰囲気を高めます。

仕上げは、先生も含めて全員が輪になって太鼓を打ち鳴らしてリズムセッション。体が自然に動き始めます。楽譜がなくリズムの掛け合いで自由に演奏するアフリカの音楽を楽しみました。

最後に記念写真を撮って終了です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

Nkosi Africa(ンコシアフリカ)その1

南アフリカの音楽と文化に触れる特設授業「Nkosi Africa(ンコシ アフリカ)〜大地のリズム・南アフリカ」の2回目です。

今日は、前回制作した「ンデベレ(壁画アート)」を背景に、南アフリカ共和国でも三本の指に入るマリンバ奏者のジョセフンコシさんを講師に迎え、アフリカの音楽体験です。

一時間目はアフリカンドラムの基本的な叩き方の練習です。リズミカルに自由に叩きます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年生美術補習

1年生では音楽と美術がコラボして、講師を招き南アフリカの音楽と文化に触れるワークショップを行っています。
今日は、学年末テストが終わり前回未完成だった壁画アートを完成させていました。
南アフリカでも特にユニークなンデベレ族の文化は色彩が豊かなのが特徴です。三角形と長方形をベースに自由な発想でカラフルな壁画を描きます。
生徒たちはテープでマキシングしていますが、ンデベレの人たちはフリーハンドで描くそうです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
3/7 生徒議会
学校協議会
3/8 一般選抜受験諸注意
3/11 3年ワックスがけ、一般選抜学力検査
3/13 お別れ式、卒業式予行2・3限準備(午後)

重要なお知らせ

学校評価

いじめ対策について

六反中だより

学年だより

食育(給食)

進路関係

保護者配布文書

その他