大阪市立新北野中学校

2024/06/21 12:06 更新

校長あいさつ

本校は昭和22年,新制中学校の発足とともに、東淀川第二中学校として神津小学校内に併設創立、次いで府立北野高校内に分校が設置されました。昭和24年5月に校名を大阪市立新北野中学校と改称し、現在の地での教育活動がスタートしました。  以来、歴代の教職員と保護者、地域の皆様方のたゆまぬ努力と熱き学校への思いが70余年の歴史を刻み、今もその伝統を受け継いでいます。  本校の「民主的な社会の形成者として必要な人間尊重の精神と態度を養い、自ら学び,考え、判断し、他と強調しながら社会の変化に主体的に対応できる『生きる力』を育てる。」という学校教育目標のもと、生徒一人ひとりの個性を最大限に伸ばし、創造力や自主性あふれる人間の育成をめざし教職員一同、日々粘り強く努力と研鑽を重ねております。  現在、613名の生徒が、日々勉学と部活動に励み、活気ある学校生活を送っています。 今の学校の課題と使命を明確にし、地域の信頼と期待に応え、地域に愛される学校作りに邁進いたす所存です。 今後とも保護者、地域の皆様方に一層のご支援賜りますようお願い申しあげます。

大阪市立新北野中学校長  源嶋 史展