9月の生活目標『登下校の時刻を守りましょう』

今日の一冊   サラダでげんき

画像1 画像1
作 角野 栄子    絵 長 新太

 りっちゃんは おかあさんが びょうきなので 
なにか いいことしてあげたいと おもいました。
 おかあさんが たちまち げんきになるようなこと。
 りっちゃんは いっしょうけんめい かんがえました。
「あっ、そうだわ。おいしいサラダを つくってあげよう。
 げんきになる サラダを つくってあげよう。」
 りっちゃんの おかあさんが げんきになる ひみつが 
たくさん つまっています。

 つづきは としょかんでね。

今日の一冊   おかあちゃんがつくったる

画像1 画像1
作 長谷川 義文

ぼくは いま、さんねんせい。
おかあちゃんは ミシンの しごとを しています。
じゅうどうや けんどうの どうぎを ぬっています。
ある ひ、ぼくは おかあちゃんに いいました。
「まさひろくんみたいな ジーパン こうてえな」
「えっ、ジーパンなんか かわんでも おかあちゃん 
              ミシンで つくったるわ」
つぎの ひ、おかあちゃんは・・・

つづきは、としょかんでね。

今日の一冊  「さよなら ともだち」

画像1 画像1
作 内田 麟太郎   絵 降矢 なな

ぼく、キツネ。
「さよならは さびしいばかりじゃないんだぜ」
オオカミさんは きっと そうおもってる。
ぼくだって ちょっと わかるよ。
どうしてかって?

ちいさな キツネの ぼくだって
おおきな さよならを してきたからね。
「さよならは であいの はじまり。まことに そうじゃ」
ミミズクのじいさんは、こくんと うなずきました。 

今日の一冊  「スタンリーとちいさな火星人」

画像1 画像1
かあさんが とまりがけで 出かけた日
スタンリーは 火星へと とびたった。
入れ替わりに よく似た ぼうしをかぶった
火星人。
家でも 学校でも 少し悪い子の・・・

2019年 小学校低学年 課題図書

低・中・高学年 課題図書は図書館にあります。
夏休み、図書館を利用して、たくさん読書をしてくださいね。

今日の一冊  「心って どこにあるのでしょう?」

画像1 画像1
作 こんの ひとみ   絵 いもと ようこ

心って どこに あるのでしょう?
すきな ひとに あうと
ほっぺが まっかに なった。
心は ほっぺに あるのでしょうか?
むねも どきどきしたから
心は むねに あるのでしょうか?
心は あたま? おなか? め?
てに あるかもしれないよ。
かたちは みえないけど からだの
いろんな ところに あるんだね。

小学校低学年 読書感想文の課題図書です。 

今日の一冊  「しゅくだい」

画像1 画像1
文・絵 いもと ようこ

めえこせんせいが いいました。
「みなさん、きょうの しゅくだいは だっこです。
 おうちの ひとに だっこしてもらってください。」
どうしよ〜やだ〜えー、うそー はずかしいよー
おやおや、みんなの まえでは「やだ〜」って いってた 
もぐらの もぐくん。
いそいで おうちに かえります・・・
でも あかちゃんが うまれてから、おかあさんは おおいそがし。
もぐのことを かまってくれません・・・

つづきは 図書館で。

低学年の一言感想 
学校もこんなしゅくだいだったらいいのに。

「とべ バッタ」

画像1 画像1
作・絵  田島 征三

天敵から身を守るため 茂みにかくれすんでいたバッタが、
ある日 決心し大空へ向かって飛んでいく力強い絵本です。
ぜひ 図書館で、つづきを読んでね。

今日の一冊  くすのきだんちの あめの ひ

画像1 画像1
作 武鹿 悦子   絵 末崎 茂樹

雨とひと口に言っても、春雨もあり、さみだれもあり、時雨も氷雨もあります。
このお話の雨は五月雨・・・つまり梅雨の雨です。
毎日続くうっとうしい雨の日、くすのき団地の住人たちは、どんな過ごし方をしているのでしょうか?
カエルくんのようにさっそうとはいかないまでも、みんな、それぞれに雨の日を楽しんでいるのではないでしょうか。
そんな想いで、雨の日の小さいドラマを積みあげてみました。
10階建ての窓のとりどりの風景です。

作者のことばより

ぜひ、図書館に読みに来てください。

雨を降らせるのはだーれだ?

画像1 画像1
雨は水の循環の一部

地球は水の惑星といわれます。地表の70パーセントが水でおおわれているからです。
海をはじめ地表の水は、太陽であたためられ大気中に蒸発し、水蒸気はやがて上空で冷やされ雲になり、雨となって地上にふりそそぎ、これが地表や地下をへて海に戻ります。

{日本気象協会 お天気博士になろう}館内蔵書より

今日の1冊  「だんごむし そらをとぶ」

画像1 画像1
作 松岡 達英

ぼく だんごむし。
すご〜く こわがりなので
びっくりすると
すぐ まんまるに なってしまいます。
おだんごみたいだから
だんごむしって いうのです。
でもね
ぼくにも
でっかい ゆめが あるんだぞ。

「だんごむしのひみつ」
くらいところが だいすき。
こわいことがあると クルリっとまんまるになります。
かれはが だいこうぶつだけど なんでも たべます。

今日の一冊   サラダでげんき

画像1 画像1
作 角野 栄子   絵 長 新太

りっちゃんは おかあさんが びょうきなので、なにか
いいこと してあげたいと おもいました。
かたを たたいてあげようか。
なぞなぞごっこ してあげようか。
くすぐって、わらわせちゃおうかな。
げんきになるようなこと。りっちゃんは いっしょうけんめい かんがえました。
そうだ おいしい サラダを つくってあげよう。
りっちゃんがつくりはじめると・・・

つづきは としょかんでよんでね。


今日の一冊   たんぽぽ

画像1 画像1
ぶん・え  ひらやま かずこ

 ふわり、わたげのパラシュートをひろげ、かぜにのってとんでいく タンポポのたね。
 動物とちがい、うごけない花や木は、たねや実をあちらこちらにばらまき、なかまがたくさん ふえるよう、ちえをしぼっているのです。
 わたしたちに身近な、花や木のたねや実も、じょうずにたびをしています。
 ほら 目を近づけて、見つけてみて。
 小さなたねや実の、ワクワク大ぼうけん。

今日の1冊 「がんばれ ごん」

画像1 画像1
作 木村 裕一{しかけ絵本} 絵 岡村 好文


けんちゃんは ママにおつかいをたのまれ まもなくスーパーにむかいました。
「あめが ふりそうだから かさをわすれないでね。」
ところが・・・・
「あれ もう かさをわすれている ワン」
「しかたがない。ぼくが とどけてやる ワン」
ごんがひとりで そとに でるのは はじめて
だいじょうぶかな・・・
こうさてんやふみきりを わたるのは きけんが いっぱい。
しんごうをちゃんとまもりながら・・・
つづきは としょかんに よみにきてね。

今日の一冊 「ぼく なにを たべてたか わかる?」

画像1 画像1
作・絵 みやした たつや


もぐもぐもぐ あむあむあむ

しゃりしゃりしゃり がぶがぶがぶ

ぷちゅぷちゅぷちゅ かりかり・・・

かりっ!

ゴリラくん、

なにを たべてたのかな?

みなさん わかるかな・・・
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
学校行事
9/24 委員会活動(運動会2)
運動会全体練習1
9/25 創立94周年記念日
運動会全体練習2
春日出中学校体育大会見学(6年)
1・2年りんごの出前授業
6年春日出中学校体育大会参観
9/26 運動会全体練習3
9/27 運動会準備
9/28 運動会
9/30 運動会代休