ロングラン人気メニュー!『ちくわのいそべあげ』を4000切れ揚げました!(5/28の給食)

 今日のメニューは「ちくわのいそべあげ(年1回)、鶏肉とさといもの煮もの、あっさりきゅうり、ごはん、牛乳」でした。

 中央小に届いたちくわは、なんと666本!1本50gのちくわを6つに切り、青のりの入った衣をつけて、4000切れ揚げました。「ちくわのいそべあげ」は年1回しか出ない献立です。(給食は年に約600献立あり、そのうち年1回の献立数は約200)
*「ちくわ」豆知識
 魚のすり身を棒に巻きつけて焼いたもので、棒を抜くと筒状になり、竹の切り口に似ているところからこの名がついています。ちくわはかまぼこの原型で、竹に巻きつけて焼いた形が植物の蒲の穂に似ていることから【蒲鉾(かまぼこ)】と呼ばれ、室町時代に生まれた「板についた蒲鉾」が、いつしか蒲鉾と呼ばれるようになりました。

 「ちくわのいそべあげ」を小学生の時から給食のメニューの中で1番好きで、今も食べられることをうれしく思っているが6年1組の先生の教室で・・・
「ちくわのいそべあげ」を好きな児童が95%、普通が5%で嫌いな児童はいませんでした。
・ちくわと青のりから高級な香りを感じる!
・ちくわはフワフワ、青のり衣はサクサクで、食べた後からジュシーさも感じ、おいしい!
・ちくわと青のりが奏でるハーモニィがすごい!天国のよう!
・煮ものは、家庭料理のようですごい!
・綱こんにゃくと枝豆を一緒に食べると、新しい食感であった!
・あっさりきゅうりはみずみずしく、ごはんが進む!
・献立名通りあっさりしたきゅうりで、シンプルでおいしい!シンプル・イズ・ベスト!
◎ おかわり行列がすごく、直ぐに食缶がカラッポなった給食大好き学級で、コメンテーターもたくさんいる、笑顔いっぱいの給食時間を送っているクラスでした!

☆ 他の学年も給食を取りに来た時から「「ちくわのいそべあげ」に盛り上がっていて、初めて食べた1年生からもニコニコ笑顔で「めっちゃ!おいしかったよっ!」と元気よく報告がありました!もちろん食缶はカラッポでした!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

給食室の見学〜1年 生活科〜

栄養教諭の浅利先生に来ていただき、給食についての学習をしました。
まずは、ビーフカレーライスを作る様子の映像を観ました。児童、教職員合わせ約970人もの給食を作る様子を見て、お風呂ぐらいの大きさのお鍋に驚いたり、「あんなにたくさん玉ねぎを切って涙が出ないの?」「じゃがいもの皮をむくのがめちゃ速い!」と歓声をあげていました。
次に、給食室に行き、実際に作っている様子を見ました。大きなざるやしゃもじ、お玉、エプロンを触らせてもらい、自分の身体の大きさと比べました。
毎日おいしく食べている給食についてさらに興味をもち、これからも健康や成長について考えられるようになりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

季節の味覚!『えんどう』が和歌山県から2450サヤ届きました!(5/22の給食)

 今日のメニューは「きびなごてんぷら(年2回)、みそ汁、えんどうの卵とじ(年1回 卵除去食も調理)、ごはん、牛乳」でした。

 えんどう2450サヤから2人の調理員さんが1時間40分かかって取り出した豆は約16000個で、だしの効いた卵とじに変身!
 豆を取り出したサヤの重さは約10kgもありました。サヤの山を見た子どもたちからは「すっご〜」「うわぁ〜多い!」と驚いていました。えんどうは平成7年5月に初登場し、今年で24年になります。
*「えんどう」豆知識
 未成熟の実を食べる「実えんどう」で、一般的にはグリンピースと言われていますが、冷凍や缶詰とは異なり、季節ならではの味わいです。豆ごはんや卵とじ等、春の旬野菜として関西で親しまれています。
 ス−パ−で「うすいえんどう」という名前で売られているのは・・・明治時代にアメリカから伝わってきたえんどうの実を、羽曳野市碓井地区で栽培されたことによるものです。

 ちなみに「きびなごてんぷら」は約3000尾を給食室で揚げました。きびなごてんぷらは、1986年7月に初登場しているので33年目になります。

 「えんどうの卵とじ」が最後の味わいとなった6年生の教室で・・・
・小さい魚で骨が軟らかく、ごはんとマッチするきびなごてんぷら!
・みそ汁は、しめじがブリプリしてたくさんの具とみそがしっかりからまり、栄養分もたっぷりとれるおいしいみそ汁!
・えんどうの卵とじは卵とえんどうがよく合い、だしの味がしっかりしているのでおいしい!
・卵除去食は、だしにえんどうの味が出ておいしく仕上がっている!
◎ おかわりにどんどん手が上がり、アッという間に食缶がカラッポになった給食大好き学級で、笑顔いっぱいのクラスでした!

☆ 10kgのえんどうのサヤを持ってみることにチャレンジした児童は、その重さに驚いていました。本日もニコニコ笑顔で「今日もおいしかったよっ!」と元気よく、たくさんの子どもたちから声が出ていました!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

大人気!『赤魚』にニコニコ笑顔でした!(5/17の給食)

 今日のメニューは「赤魚のしょうゆだれかけ(年1回)、みそ汁、わかたけ煮(年1回)、ごはん、牛乳」でした。

 「赤魚のしょうゆだれかけ」は、塩焼きした赤魚に、料理酒、みりん、うす口しょうゆを合わせたものをかけました。赤魚は平成11年1月に初登場し、今年で21年になります。給食に出ている魚の中で大変人気があります。嗜好調査の結果「好き」80%、「普通」を合わせると95%の子どもたちが楽しみにしている魚です。
 「わかたけ煮」は、今年の新たけのこ(20kg(46個))とわかめ(5kg)を煮ました。春に収穫される新たけのこと新わかめは、「春先の出会いもの」と言われ、新たけのこの収穫される春の代表的な献立です。
*「たけのこ」豆知識
 竹の子は、竹類の地下茎から出た芽が育ったもので、10日(一旬)で竹になるほど生長が早いことから筍とも書く。最も多く出回っているのは太く大きく、味もよい孟宗竹。食物繊維と旨み成分が多く含まれ、ご家庭でも旬の味を満喫しましょう。

「赤魚」を給食のメニューの中で一番大好きな6年3組の先生の教室で・・・
・赤魚としょうゆだれがとてもよく合い、赤魚から甘味も感じた!
・しょうゆだれがしみた色のきれいな赤魚はとってもおいしい!
・具だくさんで、栄養満点なみそ汁を食べられてうれしい!
・みそ汁はだしの味が濃く、だしの香りも楽しめた!
・わかめとたけのこがすごく合っている煮もの!
・わかめの食感とたけのこのコリコリしている歯ごたえがとってもよかった!
◎ ニコニコ笑顔でおかわり行列が出来、赤魚のしょうゆだれの最後の一滴まで、食器に盛り付けている給食大好き学級で、もちろん食缶は全てカラッポでした!

☆ 「赤魚」と「わかたけ煮」を初めて食べた1年生が満面の笑みで「めっちゃ!おいしかったよっ!」と元気よく報告してくれました!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

大阪の郷土料理『かやくごはん』と『まっ茶ういろう』に笑顔いっぱい!!!(5/15の給食)

 今日のメニューは「かやくごはん(年1回)、みそ汁、まっ茶ういろう(年1回)、牛乳」でした。

 「かやくごはん」は、炊きたてのごはん(470合)に、鶏肉(29kg)、ちくわ(194本)、にんじん(53本)、三度豆(500本)を煮た彩のよい具材を使用し、フワッとしたかやくごはんになるように、24クラス毎に混ぜ合わせ(2枚目の写真)、食べる時にきざみのりをかけて風味を添えました。
*「かやくごはん」豆知識
 かやくごはんは、大阪を中心とした五目ごはんの呼び名で、かやくは「加薬」と書き、もともとは漢方薬の効果を高めるために補助的な薬を加えることや、その薬をさす漢方の用語です。料理では肉などの主になる材料を引き立てる副材料を「加薬」「加役」と言い、ごはんに野菜などの「かやく」を入れたものです。

 「まっ茶ういろう」は平成18年に初登場し、今年で13年になります。一昨年までは、上新粉(米の粉)、抹茶、砂糖、水を材料に、30分蒸していました。昨年からいんげん豆(ペースト状)も使用し、よりなめらかな仕上がりとなっています。
 ういろうと言えば名古屋が有名ですが、某有名メーカーの原材料は「上新粉、砂糖、小麦粉、でんぷん、くず粉、食物繊維、メタリン酸ナトリウム」です。給食とずいぶん違いがあります。

3年生の教室で・・・
・かやくごはんは、ちくわがふわふわし、鶏肉やにんじんとごはんがよくあっておいしく食べやすい!
・栄養満点で、野菜がおいしいかやくごはん!
・白ねぎが好きでないけど、みそ汁に入ると甘くなっておいしい!
・具がたくさん入っていて、おいしいみそ汁!
・もちもちして、なめらかでおいしいまっ茶ういろう!
・おいしすぎて、ひと口で食べてしまいもったいなかった!
◎ おかわりする児童が多く、給食の感想にも次々と手が上がり、給食を楽しみにしているのが伝わってくる学級でした!

☆ 炊きたて、出来立ての「かやくごはん」と「まっ茶ういろう」を初めて食べた1年生から、笑顔いっぱいで「めっちゃ!おいしかったヨッ!」の声が元気よく出ていました!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

一足早い『こどもの日の行事献立』に歓声が上がりました!(5/1の給食)

 今日のメニューは「牛肉のちらしずし(年1回)、すまし汁、ちまき(年1回)、牛乳」でした。

 「牛肉のちらしずし」は、牛肉、たけのこ、にんじん、グリンピースをよりうま味が増すように粉末昆布も使用して味付けし、これらの彩のよい具材とたきたてのごはん(銘柄:北海道産のおぼろづき)をフワッとしたちらしずしになるように、24クラス毎に混ぜ合わせて作りました。
 「ちまき」をこどもの日の行事献立に使用し始めたのは、1986年からで今年で33回目の登場です。今日は972個蒸しました。
*「ちまき」豆知識
 ちまきには、子どもたちが元気で大きくなりますようにという願いが込められています。もともとは中国から伝来したもので、古くは「茅(ちがや)」の葉で包んでいたため「茅巻き(ちがや巻き)」と呼ばれていました。「茅」は「ち」とも言い「ちまき」と呼ばれるようになりました。今は「茅」より「笹」の葉が多く用いられています。

2年生の教室で・・・
・ちらしずしは、いろいろな具がたくさん入っていておいしい!
・わかめが入って色もきれいでおいしそうに見え、食べてもおいしいすまし汁!
・ちまきの形がおもしろい!
・食べる前から笹の香りがよく、食べるとさわやかな笹の香りがしておいしいちまき!
・ちまきは、おもちよりサクッとして食べやすく、そして歯にもやさしく、口に長くとどまり甘くておいしい!
◎ 給食の感想に次々と手が上がり、2年生とは思えない上手な表現をするコメンテ−タ−が多くいるクラスで、「こどもの日の行事献立」に笑顔いっぱいの学級でした!

☆ 中央小の「こどもの日の行事献立」を初めて食べた1年生は、特に「ちまき」に大喜びでした。入学2ヶ月目の今月も魅力ある献立が次々に登場します。お楽しみに〜!
 他の学年も給食を取りに来た時から「ちまき」に「大好き!ヤッター!」と盛り上がっていました!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

『レタス(長崎県産)』が57玉(29kg)も届きました!(4/27の給食)

 今日のメニューは「マカロニグラタン(年1回 乳製品除去食も調理)、レタスのス−プ(年1回)、りんご(缶詰)、食パン、バター、牛乳」でした。

 「マカロニグラタン」は、給食では一から手作りし、クリーム(乳脂肪45% 乳化剤や安定剤不含)や牛乳を使用しているので、非常にコクがあります。初登場は平成10年12月で、今年で21年になります。登場と同時に人気献立ベスト3入りとなり、ホワイトソース系の白い仕上がりのものとミートソース系の赤い仕上がりのものが、各月交代で登場し、主材が毎回異なるので毎月子どもたちはグラタンを楽しみにしています。
*「グラタン」豆知識
 フランスのドーフィネ地方が発祥の地といわれる郷土料理で、グラタンはフランス語で「おこげ」「焦げ目をつける」という意味です。ですので、グラタンの表面のカリッとしたところがよりおいしい料理です。

 レタスは4、5月のみ使用している野菜で、今月はス−プ、来月はサラダで登場です。レタスを給食で使用し始めたのは、平成11年4月〜で20年目になります。
*「レタス」豆知識
 原産地は地中海沿岸から西アジア。野菜としては5000年の歴史があり、日本では1100年前から「チシャ」と呼ばれ栽培されてきました。今、流通しているレタスは明治時代に伝わり、1960年以降サラダの主役としてよく食べられるようになりました。シャキシャキした食感がレタスのおいしさのひとつです。サラダで食べるイメージが強い野菜ですが、ご家庭でも火を通したレタスのシャキシャキ感を是非、体験してみてください。

5年生の教室で・・・
・クラタンの容器のふたを開けると、焼けたパン粉とチーズのよい香りがし、具の食感もよく、鶏肉の味が生きているおいしいグラタン!
・除去食のグラタンは、香りのよいパン粉とトロッとしたグラタンがよく合い、鶏肉やグリンピースと合わせて食べるとおいしい!
・レタスがシャキシャキして、ウインナーの食感もよく食べやすいス−プ!
・りんご(缶)はシャキシャキしているけど軟らかく、お店で売っているものより給食のりんご(缶)の方がおいしい!
◎おかわり行列のできるクラスで、連休明けは、子どもの日の行事献立であることを伝えると、大歓声が上がる給食大好き学級でした!

☆ 児童好みの献立の組み合わせであり、他の学年の児童からもニコニコ笑顔で「おいしかったよッ!」の声が元気よくあちこちから聞こえてきました!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

韓国・朝鮮料理に笑顔の花がたくさん咲きました!!!(4/23の給食)

 今日のメニューは「ビビンバ(年2回)、トック(年2回)、いり黒豆(丹波黒大豆)、牛乳」でした。
 「ビビンバ」はお隣の国、韓国・朝鮮料理のピビンパプという料理で(ピビンは「混ぜる」、パプは「ごはん」という意)味付けした肉と野菜、ごま等をごはんの上に盛り、混ぜて食べます。4月のビビンバの特徴は切り干し大根を使用している所で、(大根が旬ではないため)切り干し大根の食感がよりおいしさを添えています。(お家でも是非チャレンジください)ビビンバは1996年11月に初登場し、今年で23年目になります。初登場した途端ビビンバの美味しさは子どもたちの舌をとらえ、即人気献立になりました。より本格的な味に近づいたのはコチジャン(とうがらしみそ)を2005年に使用し始めてからで、更に美味しさがアップしました。
 「トック(2枚目の写真)」は韓国・朝鮮のおもちです。(日本のもちはもち米から作りますが、トックはうるち米から作ります)今日届いたトックは、約6500枚で1人5枚当たりました。トックは1998年初登場で、今年で21年目になります。

5年生の教室で・・・
・肉と野菜の相性がよく、肉汁がごはんに混ざりとってもおいしいビビンバ!
・トックがおいしくとろっとろっとしたスープで、苦手なえのきたけも平気で食べられた!
・いり黒豆は、香ばしくてカリカリッとして風味もありおいしい!
◎ おかわりに行列のできるクラスで、ビビンバのし好について訊ねると全員から「すき」に手の上がる給食大好き学級でした!

☆ コチジャンの香りが学校中に漂った給食時間となり、他の学年からも元気よく「おいしかったよッ!」の声が出ていました!
 今週も人気献立がオンパレードで、毎日楽しみな給食時間となっています!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年生 給食の様子 その1

入学して約2週間がたち、少しずつ給食当番の仕事や食べ方、片付け方を身につけてきました。また、残さずしっかりと食べることができています。
「いただきます!」「ごちそうさまでした!」「ビーフシチューがめっちゃおいしかった!」元気な声が聞こえます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年生 給食の様子 その2

明日は給食参観(12:30〜)です。
ぜひ、配ぜんや片づけの様子もご覧ください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今年度の給食スタート!『入学お祝い献立』にニコニコ笑顔でした!!!(4/10の給食)

 今日のメニューは「カツカレ−ライス(年1回)、フルーツ白玉(年1回)、牛乳」でした。
 「カツカレ−ライス」は、桜の形のラッキ−にんじんが入ったビ−フカレ−ライスに、肩ロ−スの部位を使ったトンカツ(2枚目の写真 969個揚げました!)を添えた献立です。カツカレ−ライスは平成3年から登場している献立で、28年になる人気献立です。
 「フル−ツ白玉」は、ミックスフル−ツ(みかん、梨、パインアップル、黄桃)の缶詰に白玉だんごとみつを合わせた人気のデザ−トです。

*「豚肉(肩ロ−ス)」豆知識
 肩の部分に近いロ−スを指す。何本かの筋肉が集まってできていて、筋肉はそれぞれ網状の脂肪で包まれている。肉の表面にも、脂肪が網状についている場合がある。脂肪の量は豚肉中では中程度。肉はピンク色に近く、柔らかいのが特徴。肉質は、肩肉とロ−ス肉のちょうど中間と言われる。旨み成分を多く含んでいて味も大変よく、焼いても煮てもおいしく、また、厚切りの切り身でも柔らかくて味がよいことからローストポークやトンカツなどに向く。

初めて中央小の給食を食べたピカピカの1年生の教室で・・・
・早く給食を食べたいと思っていた!
・カツがおいしかった!
・初めての給食、うれしかった!
・フル−ツ白玉もおいしい!
・おいしすぎてたまらなかった!
◎入学して3日目に初めての給食でしたが、食べるのも早く、感想もスラスラ出る元気いっぱいの学級でした!

☆ 2〜6年生も人気メニューに目をキラキラ輝かせ「久しぶりの給食!やっぱりおいしいなぁ!」等の声が元気よく出ていました。

☆ 今年度の給食は、本日より来年3/20(水)まで195日間あります。今年度も子どもたちの笑顔輝く給食時間となるよう、安心・安全でおいしい給食(960食/日)を関係者一丸となって取り組みます。
 

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

『食物アレルギー緊急対応研修会』を実施しました!(4/5)

 4/10(火)から始まる安心・安全な学校給食の実施に向けて、全教職員で食物アレルギー緊急対応について研修を行いました。
 「食物アレルギー個別対応の手引き」をもとに共通理解した後、「学校におけるアレルギー疾患対応資料(文部科学省作成DVD)」を視聴し、もしもの時のために練習用エピペンを用い、グループごとに使用体験も行いました。

 今年度も安心・安全な学校給食が実施できるよう万全の態勢で、教職員一同臨みます。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
行事予定
5/30 尿検査2次
心臓検診 (1年・要管理者)
5/31 5時間授業
児童下校 14:50
6/1 たてわり班活動
歯科検診 (2.3.6年)
6/4 手洗い・ うがい週間〜8日
6/5 避難訓練 (火災)
眼科検診 (2.3.6年)