TOP

「つながり」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 キャリア教育で、いつもお世話になっている小寺さんの会社「朝日工芸」に学習しに行きました。
 入ってすぐ工場になっていて、目の前には、有名な映画の映画館の大きな看板が置いてありました。壁面には、美術館の案内看板や初詣の時に見かける看板がかけてありました。
 小寺さんに「看板のイメージってどんなイメージですか。」と最初に聞かれて出てきたのが、イベントの告知やお店の看板でした。
 あとは、「会議や美術館の案内」「車で回っている広告」「店舗」「お店の前のテント」「季節の装飾」「標識」「公園の掲示板」「表札」があると写真を見せていただきながら教えていただきました。
社長さんには、目の前で、看板の字を書いてみせてくださいました。下書きの鉛筆のなしで、「敷津小」と書いていただき、これが「プロフェッショナル」だと思いました。

 最後に、カレンダーづくりをしました。あらかじめ用意してくださった、名前がひらがなのシールになっているものを、ピンセットでカレンダーの下に貼って、18個(+1)だけの特別なカレンダーが完成しました。

 見学して感じたことは、作業しつつ、使い終わった用具はすぐに直して、いらなくなったものはごみばこに捨てて、作業がしやすい環境にされていることのすばらしさです。
カレンダー製作セットの中に入っていた、違う色で作ってくださった名前シールやピンセットもいただきました。この時に学んだことが、また家でもできるようにとご用意くださったことが、とてもうれしかったです。

 最後にこうお話してくださいました。(簡単にまとめて書きます。)
「うちの会社でできないことは、そのことができる別の人に頼みます。ここでもつながりが大切です。また、新しいもの(やり方)を取り入れることも大切ですが、古くから伝わることも大切にすることも時には必要です。」
実際に上記のことに気をつけてお仕事されているので、とても説得力がありました。
お忙しい中、本当にありがとうございました。カレンダーは1年間が終わっても大切にします。
【担当】6年担任 田上

避難訓練(地震・津波)

画像1 画像1
東日本大震災の3月11日にあわせて、敷津小学校では、地震と津波による被害を防ぐ避難訓練をおこなっている。

少しでも、実際の災害時に役に立つ避難訓練にするために、児童には実施日時を知らせていない。(混乱をさけるため、朝会で今週のどこかで避難訓練をしますよとだけは伝えている。)

授業中だと児童たちは、学年ごとに教室にいるので、避難の指示も出しやすく、点呼も取りやすい。しかし、地震は授業中に来るとは限らない。

子どもたちが運動場や図書室や教室など、バラバラですごしている休み時間こそ、訓練しておくべきではないか・・・ということで、本日の20分休みから避難訓練を開始した。

警報を鳴らし、今地震が起こったという想定を放送で伝え、避難させる。運動場で遊んでいる子たちは運動場の真ん中へ、教室にいる子たちは、机の下にもぐって揺れがおさまるのを待つ。下駄箱やろうか、階段にいる児童は近くの運動場か教室へ避難するように先生たちが誘導する。

子どもたちは、落ち着いて先生の指示どおり避難することができた。

次に、津波警報が発令されたという想定を伝え、高いところへ上る垂直避難を訓練した。1・2年生の教室は2階なので、1・2年生は3階のろうかへ避難する。3〜6年生は自分の教室へ避難する。

これもスムーズに避難することができた。

最後は各教室で黙とうをして避難訓練を終わった。

災害が起こっても、全員の子どもを無事に親元へ返すことができるよう、これからも避難訓練を大切にしていきたい。

卒業祝い献立

画像1 画像1
今日の給食は、卒業祝い献立!!

手巻きごはん
牛肉の甘辛煮
ツナソテー
すまし汁
和梨の抹茶クランブル
牛乳

おいしそうでしょう。

今日のユニセフ募金

画像1 画像1
今日のユニセフ募金は、通りを行く一般の方にも募金を呼びかけようといろんな工夫をしていました。

ご協力をよろしくお願いいたします!
ありがとうございました!!

という声も大きくなっていきました。


「6年生におくる字をすいせんしよう」  5年生

画像1 画像1 画像2 画像2
 本日、5時間目に5年生が国語の学習単元の「6年生におくる字をすいせんしよう」の最終授業で6年生に贈る字を発表しにいきました。普段の休憩時間では、6年生との会話に緊張をしない5年生ですが、改まって6年生に話をするのは、とても緊張したとのことでした。5年生一人ひとりの選んだ漢字は、6年生との思い出や感謝の思いを表す漢字が多かったです。授業を通じて、お世話になった思いを直接6年生に伝えることができました。
6年生の卒業まで、あと8日間しかありません。5年生は、今のうちに6年生からいろいろ学び、敷津小学校の伝統を引き継いでおいてください。6年生は、他学年の友だちとも交流して、素敵な思い出をいっぱい作っておいてくださいね。

【5年 藤井・大西】
【6年 田上】


2・5年の交流算数 九九 2回目

画像1 画像1 画像2 画像2
今度の算数交流授業は、前回と同じ「九九」でした。

お店屋さんめぐりのような感じで、2の段のコーナー、5の段のコーナー・・・など、それぞれに5年生が待機し、2年生たちは、ラリーカードを持って、自分の得意な九九からチャレンジしていきます。

5年生が数字のうちわを持っていて、今なら7の段のコーナーは空いているよと教えてくれます。

教室で復習するのも大事ですが、こうやって楽しみながらやるのも大事で、2年生はきっとみんなが九九名人になって3年生にあがっていけると思いました。

ユニセフ募金 始まりました!!

画像1 画像1
6年生たちが朝の校門に立ち、ユニセフ募金をしています。

登校する子どもたちがどんどん募金していきます。

募金箱にぎっしりと集まりました。

今週いっぱい、ユニセフ募金しています。ご協力をよろしくお願いいたします。

6年生を送る会 その2

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 本日、「6年生を送る会」が行われました。6年生一人ひとりに対するクイズから始まり、各学年の出し物や金管バンドの演奏などバラエティー豊富な内容で6年生の新しい門出をお祝いしました。各学年の出し物は、これまでお世話になった6年生に感謝の心を込めて発表することができました。最後に6年生の下級生にむけての発表では、さすがは、6年生といわれるほどの発表でした。一生懸命に歌うボーカル、ボーカルをしっかり支えようとする演奏者の姿に下級生は感動していました。
  6年生のみなさん
 あと10日間ほどで敷津小学校を卒業します。最後の最後まで、友だちとたくさん楽しい思い出をいっぱい作って本校を卒業していってくださいね。

【5年 大西】

6年生を送る会 その1

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2年生の出し物「人文字」
3年生の出し物「応援団」の写真です。

もりあがりました。

笑いあり、涙あり。

いっしょうけんめい出し物をがんばる姿に1〜5年生の成長も感じました。

6年生の出し物は「さすが!」という盛り上がりでした。

「6年生を送る会」が終わると、いよいよ卒業式の練習が始まります。

最後の一日まで、思い出いっぱい作っていってほしいです。



教職員から6年生へ

画像1 画像1
講堂の入口には、教職員から6年生へのあたたかいメッセージが貼ってあります。

6年生 国際貢献の授業

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
途上国では、マラリアという病気で多くの小さい命が失われている。

マラリアは蚊にかまれることで感染する病気で、その予防には「蚊帳」が最も効果があるという。

さらに、糸の繊維に蚊が嫌う薬剤を織り込んだ「蚊帳」を日本の会社が開発し、それを途上国にプレゼントした。

しかし、取り組みを続けるためにはやはり対価を支払うという形にしなければならない。

そこで、間に入ったのが「ユニセフ」だ。

今は、ユニセフ募金で集まったお金で「蚊帳」を買い、途上国へ送っているそうだ。

校長先生は、その「蚊帳」の実物を送ってもらったそうだ。

子どもたちは、その「蚊帳」を広げたり、中に入ったりすることができた。

この授業は、来週から始まる6年生たちのユニセフ募金のため。

卒業を前に小さな国際貢献をしようとしている6年生たち。

ご協力をお願いいたします。

5年生!

画像1 画像1
栄光の架け橋♪

四年生です

画像1 画像1
6年生への、詩。素敵でした!

本日のプログラムです

画像1 画像1
ただ今から、5年生の出し物です!

2年生 たこあげ

画像1 画像1
画像2 画像2
2年生の図工科で作った「たこ」

好きなキャラクターなど、思い思いの絵が描かれている。

先週の風の強い日の翌日にあげてみた。

いい感じの風に思えたのだが、ちょっと乱気流ぎみで、勢いよくあがったかと思えばストーンと落ちてきたり、たこどうしがからまったりとにぎやかな1時間でした。

子どもたちは、キャーキャーと歓声をあげながら、木にひっかかっても楽しそうでした。




「卒業お祝い会」お祝いしてくださることのありがたさ

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 28日、「卒業お祝い会」をひらいてくださいました。
暖かいお昼に、地域の方々に、卒業お祝い会を開いていただきました。地域の方々だけではなく、
浪速警察署交通課の方々もお祝いに来てくださいました。

 ひしもちの形をした入れ物に、手作りのちらし寿司とクリームシチューをいただきました。

 お昼をいただいてからは、交通ルールについての劇や漢字クイズ、曲に合わせての踊りをみなさんで踊りました。

 私たちからは、みなさんと一緒に歌っていただけたらと思い、「ふるさと」を合唱と演奏しました。

 地域の方々が集まって、卒業を祝ってくださり、こんなにありがたいことはありません。この中から、未来の6年生をお祝いする子がいるかもしれません。そんなつながりを感じました。

 本当にありがとうございました。
 残りの日々を大切にして、過ごします。

[担当]6年担任 田上


2年・5年の交流算数授業

画像1 画像1
画像2 画像2
敷津小の取り組みで大切にしているテーマの一つに「異学年交流」があります。

全学年単学級なので、授業や行事の中でできるだけ異学年どうしの交流を深めようとしています。

写真は、2年算数の九九の総復習を5年生が見守っているところです。

2年生の子は、この日をとても楽しみにしていて、5年生もとても親切に九九を教えていました。

3年 タブレットを使った表現活動

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
3年生の子たちが手に手にタブレットを持って、学校中の写真を撮っている。

何をどう撮るかは、個々の発想力にまかされているので、子どもたちはとても楽しそうだ。自分を入れるために友だちに撮ってもらったり、自分たちでどんどん工夫し始めている。

教室に帰って、その中からお気に入りの1枚を選ぶ。

なぜ、それを撮ったか、なぜそれを選んだのかを何人かがみんなの前で簡単に発表したあと、タブレットのお絵かきアプリを使って、その写真の上から思い思いに絵を描き始めた。

いろんなペンと色、スタンプも選択できるのでどんどんにぎやかな画面になっていく。

描いては消して…を繰り返しても、紙のように破れたり、跡が残ったりしないのもデジタルアートの利点。

チャイムが鳴ったので、みんな自分の作品を保存して終わった。保存を失敗すると作品が消えてなくなるのか、デジタルアートのいちばん怖いところ。

みんな、何回も確かめながら保存していた。

活動の間中、ほんとにみんな楽しそうだった。

当たり前のように初めてのアプリを操作し、誰も操作の仕方を質問しないのは、さすがイマドキの子!




クラブ活動 見学会

敷津小学校では4年生から、クラブ活動がはじまります。


3年生はどのクラブに入るか、見学してから決めます。



はじめてのクラブ活動に興味深々な3年生!!


どのクラブに入ろうかな?


4月から楽しみですね。


【クラブ担当 藤井】
画像1 画像1 画像2 画像2

冬から春へ

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
2週間前は校庭が真っ白銀世界

寒い冷たい冬が
いよいよ終わります

校庭の白梅が
春の日差しに照らされています
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
3/9 しきつ子ども安全の日
地区別児童会
クラブ