「小さな学校★大きな家族」敷津小学校の日常をお届けします
TOP

2学期が終わりました

画像1 画像1
 2月25日(木)は、2学期の終業式が行われました。

 百人一首大会の表彰や、各クラスの代表によるスピーチがありました。
 校長講話では「敷津ルール」の確認をしました。

 1.みんなの命を大切にする

  休みの間、ケガや事故に気を付けてください。特に、自転車の乗り方が心配です。「自分は大丈夫」と軽い気持ちでいる人が、取り返しのつかない大きな事故に出会っています。


 2.人の気持ちを思いやる

  家族や親せきの集まるお正月、「相手が喜ぶことはなんだろう?」と思いやって過ごすと楽しく過ごせます。暖かい言葉にあふれた、穏やかな冬休みであることを願っています。


 3.自分の役割を果たす

  まずは、持って帰った学校の荷物を「自分で」整理してほしいと思っています。B4の「校長通信(保護者向け)」と「しきつ★チャレンジ新聞(児童向け)」をそれぞれ配っていますが、保護者の方まで届いているかどうか案じています。

 自分のことは自分でする。家族で割り当てられた、掃除やお手伝いもしっかり取り組むよう声かけをお願いします!

 
 2学期は行事が多く、それだけ子ども達も大きく成長します。
 ご家庭で1年をふりかえり、「できるようになったこと」を数え、新たな気持ちで新しい年を迎えていただければと思います。


 【担当:校長】

 
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30