TOP

六年生を送る会

画像1 画像1 画像2 画像2
3月5日(土)に、土曜授業で「六年生を送る会」を開きました。

金管バンドクラブの生演奏で、六年生が入場しました。一人ひとりにみんなで寄せ書きをしたプレゼントを贈りました。お互いに見せ合ったり、じっと読んだりしている姿が印象的でした。

1年生から5年生まで、心を込めて練習した劇や合奏・合唱やメッセージを発表しました。

それぞれの学年の成長を、六年生も温かく見守っていました。

六年生は「20歳になった自分たち」を演じ、息のあった楽しいダンスを見せてくれました。みんなが夢を叶え、再会し、乾杯する姿が、いつか本当に見られる気がしました。素敵な劇でした。

それから、在校生へのメッセージと手作りのふきんのプレゼントがありました。手縫いで縫ってくれた給食台用のふきんです。大事に使いたいですね。

教職員からはサプライズの出し物で、「六年生にタイムスリップした自分たち」を演じました。

子どものころの夢が叶った人、六年生の時は夢がなかった人、今もまだ同じ夢を持ち続けている人……

転がって刑事を熱演したり、ランドセルを背負ったりと、いつもと違う先生たちの姿に子ども達は大喜びでした。

「夢は叶うものではなく、叶えるもの」

旅立つ六年生を、みんなで送り出すにぎやかな会となりました。

その裏で、初の大仕事を任された五年生ががんばっていました。

バトンタッチの瞬間は、もうすぐです。


〔担当・校長〕
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
3/31 教職員離任式
4/6 入学式準備2・6年