TOP

ユニセフ募金

画像1 画像1 画像2 画像2
 2月14日〜21日まで、6年生全員でユニセフ募金を行いました。

 募金に先立ち、2月13日に児童集会でユニセフについて調べたことを発表しました。聞き手は1〜5年生までなので、発表する時に使う言葉も慎重に選びました。例えば、「〇〇の人数は、1億人です。」と原稿を書いた子に対して「もっと、そんなに多い人数なんだとわかってもらえるようにするには、どうしたらいいかな。」と声をかけました。すると、「日本の人口と同じ1億人です。」と例えて考えることができました。

 発表の日、募金100円でできることとして、水がきれいになる薬のことを説明するために、ペットボトルに入れた水を使ったり、難しい言葉やサイクルについては、画用紙に書いてめくったりしながら説明をする工夫を行いました。寒い中でしたが、みんな集中して聞いてくれました。

 次の日から毎朝校門に、募金活動を行いました。
「お母さんと相談して持ってきたよ。」「明日忘れずに持ってきます!」と言いながら学校へ入って行く子どもたち。地域の方、通勤途中の方が、立ち止まって入れてくださった時もありました。温かい気持ちになりました。
 その日のうちに集計も6年生の子どもたちが行いました。

 24日の児童朝会で、ユニセフの方に来ていただいて、募金をお渡します。

 ご協力くださったすべてのみなさん、ありがとうございました。

[6年担任:田上]

文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31