TOP

4年校外学習(阿倍野防災センター)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日、4年生は防災について学習するために、リニューアルされた阿倍野防災センターへ行ってきました。
徒歩と電車での移動を含めても現地まで30分もかからない場所に、とても充実した施設がありました。
大阪市のハザードマップを最新のCGで見れたり、消火器のつかい方をバーチャルで体験できたり、大震災が起きてしまったあとの町の様子を直に感じれるなど、災害はいつどこでも起こりえることなんだとリアルに感じることができました。
どなたでも無料で入館できる施設です。南海トラフ巨大地震は数十年内に必ず起きるともいわれています。ぜひご家族でも行ってみてください。

[佐藤]

こころの劇場

画像1 画像1
今週の火曜日に6年生は劇団四季のミュージカル「カモメに飛ぶことを教えた猫」を鑑賞してきました。演劇の内容も新しいことに挑戦することをテーマにしていて、6年生にピッタリな内容でした。ミュージカルを初めて体験する児童も多く、プロの舞台に引き込まれていく子どもたちの姿があり、児童一人ひとりがそれぞれに舞台を楽しむことが出来ました。

6年大西

11月18日の児童朝会

画像1 画像1
今週の児童朝会では、「すきなものどうし」についてのお話がありました。
好きなもの同士でつながるのは一見いいことのように思えるけれど、
それは「きらいなものはいらん」という排除につながることもあるというお話でした。

[佐藤]

新聞掲載

本日11/18のなんば経済新聞に「最後の同窓会」が紹介されました

https://namba.keizai.biz/headline/4273/?fbclid=...


11/9の読売新聞はこちら

https://www.yomiuri.co.jp/local/osaka/news/2019...

ナニワふれあいスタンプラリー

11月17日(日)ナニワふれあいスタンプラリーがありました。

朝から走ってスタンプラリーに参加した子もいました。

金管バンドクラブは区民センターで演奏をしました。
「パプリカ」と「Friend Like Me」です。

演奏後アンコールの声をいただき、もう1曲「ピースサイン」を演奏しました。
大きな拍手をいただきました。

【教頭 増渕】



画像1 画像1 画像2 画像2

スポーツ交歓会 (午後)

画像1 画像1 画像2 画像2
旭区の小学生たちに混じって
浪速区唯1校

先週の浪速区割当ての日は
音楽発表会のリハーサルだってので
こちらに入れていただいた

秋晴れのもと
ワールドカップサッカーや
世界陸上も開催された
長居スタジアムを駆ける

100m
4×100リレー
800mジョギング(持久走)

スポーツ交歓会速報

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
11月13日午前
長居第二陸上競技場
ヤンマーフィールドにて
スポーツ交歓会

旭区の6年生たちと
サッカーとドッジボールの交流試合

ドッジボールは全滅連勝なれど

サッカーは全試合無得点
それでも人数差をもろともせず善戦ともいえる

スタンドでお弁当の後
スタジアムに移動して
陸上へ

音楽発表会 その3

画像1 画像1 画像2 画像2
金管バンドクラブ

パプリカ
Frined Like Me

パプリカの演奏に合わせて、思わず体を動かし踊る子もみられました。

どの学年も一人一人が役割を果たし頑張っていて、素晴らしかったです。
自分に拍手、仲間に拍手、みんなに拍手!!!

【教頭 増渕】

音楽発表会 その2

画像1 画像1 画像2 画像2
5,6年生
smile again(合唱)
小さな恋の歌(合奏)

全校合唱 希望の歌

音楽発表会

画像1 画像1 画像2 画像2
音楽発表会

3,4年生
あなたにありがとう(合唱)
ドラえもん(合奏)

1,2年生
カルメン序曲(合奏)
ありがとうの花(合唱)

戦火の敷津 最後の同窓会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
昭和20年3月14日の卒業式のために、疎開先の滋賀県水口町から一時帰宅していた敷津国民学校の6年生約100名

しかし前日3月13日夜
第一次大阪大空襲で
難波も大国町も敷津の町も一夜にして焦土と化し

卒業式どころではなく
ほとんどの家が焼かれ
学校も焼失し
多くの命が失われ
町中に黒焦げの死体の山

戦後散り散りばらばらになった同期生が連絡を取り合い、昭和43年には50 名近くが再会して、敷津小学校で「30年後の卒業式」が行われ新聞各紙でも紹介されました

それを機に、後世に自分たちの体験を残そうと手記をまとめられ、『ふるさとを失った十二才』として自費出版されました

その本を職員室の本棚に見つけたのが赴任した2010年

そして2012年の学芸会で「三月十三日〜戦火の敷津〜」の上演が、当時20代の担任の熱い思いで実現しました

しかし当時は、その本を書かれた方々と連絡をとるすべもなく、生きておられるのかもわからず、本に書かれたことをもとに脚本を作っていました

2014年も時の6年担任が思いを引き継ぎ、「戦火の敷津〜未来へ〜」を上演しました

2016年春
空襲当時4年生だったという辻和子さんから突然お電話をいただきました

大阪に住んでいるけれど、梅田も難波も天王寺も行くけど、大国町駅にはあの空襲以来、70年以上降りたことがない
80歳を過ぎて一度敷津を訪ねてみたいとおっしゃっていました

「戦火の敷津 2016」に際して、子どもたちが招待状を送りました

しかしお怪我をされて動けないとのことで、ご丁寧なお手紙をいただきました

そして学芸会で演じた子たちの卒業式直前に、やっと来ていただけることになりました

2年後の次の学芸会の時は、事前に語り部に来ていただきたいとお願いして、引き続きお元気でいらっしゃることをお祈りしていました

そして2年が過ぎ2018年11月
ついに空襲の生の声を聴ける日がきました

戦争体験の語り部さんの話を聴くことじたい珍しい
その上「ここの話」
自分たちの町の自分たちの学校の話
お相手は学校の大先輩

子どもたちはさらに迫真の演技に磨きをかけました

そして
そして
辻さんの弟さんが当時の6年生、しかもあの本を編集した明仁二三雄さんと懇意にしておられることがわかり

学芸会当日
自分たちが演じるその人が、74年の時を経て目の前に現れたのです

子どもたちは心をこめて力いっぱい演じました

そして2019
今年は音楽発表会の年です(明後日!)

ところが
その明仁さんから「もう米寿を迎えて高齢になってきたので、今年で同窓会を解散することになって、最後に小学校で集まらせてほしい」と依頼があり、二つ返事で答えました

時は11月8日、音楽発表会の前々日
子どもたちは、合唱と合奏の最終リハーサルと、清掃準備の日です

それでも何とか交流の場をもたせたい
子どもたちになるべく負担をかけずに

そこで
先月、木津中学校の文化祭で「戦火の敷津」のプレゼンと歌「青い空は」(敷津バージョン)を発表してたものをリメイクして見ていただくことにしました

せっかくの貴重な
奇跡的歴史的な交流の場面を記録に残してほしいとプレスリリースしたら

関西テレビ
読売産経毎日なんば経済新聞の取材を受けることになり

せっかくの貴重な
交流の場に立ち合ってほしいと
地域の方々にも呼びかけたところ
たくさんの町会の方々も
議員さんも区役所の方々も見届けに来てくださいました

昨年の5年生は、6年生として、75年前の6年生と対峙できたし
来年の6年生として、5年生の心に灯を点けることができました

これで
平和のバトンをつなぐことができたと確信して

いざ
戦火の敷津2020へ

戦火の敷津 1945-2019 最後の同窓会

画像1 画像1 画像2 画像2
日曜日は
いよいよ音楽発表会
子どもたちのがんばりにご期待ください

そして明日
学芸会で隔年高学年が演じる「戦火の敷津」の当事者の方々が
米寿を迎えられ同窓会で母校に集まられます

卒業式の前日が大阪大空襲
昭和20年3月13日
難波も大国町も敷津の町も一夜にして焼け野原となり
生き残った方々が連絡を取り合って毎年同窓会を続けてこられました

87歳となり、遠方の方もおられて
今回で同窓会を解散されるそうです

そこで交流の機会をいただくことになりました

戦火の敷津

昨年演じた6年生と
来年演じる5年生が
75年前の6年生に出会います

その方々を前に「戦火の敷津」のプレゼンテーションと歌を披露します

11:45~12:00

短時間ですが
奇跡的・歴史的な出会いとなることでしょう

産経・毎日・読売・なんば経済新聞
関西テレビの取材も入ります

週末の新聞・テレビにも注目してください

よろしくお願いいたします

校長発

海遊館に行きました!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 3年生は11月1日(金)に海遊館に校外学習に行きました。たくさんの魚に子どもたちは興味津々!!エイやサメでも何種類もいる海遊館です。子どもたちは名前を確認したり、色や形、動きのとくちょうをメモに取ったりして見学しました。大きな魚がお気に入りの子もいれば、色があざやかな魚がいい子、目が大きい魚がいい子などいろいろでした。
 海遊館見学の後はお弁当を食べて天保山公園へ。まずは渡船場へ行き、桜島へ行く船に乗りました。初めて船を乗る子も久しぶりの子も、気持ちの良い風や少しの水しぶきを浴びながら楽しくいい経験をしました。公園の天保山は4.53mの日本で2番目に低い山です。これが山なのか?子どもたちも驚きながら公園ではみんなあそびをして仲間とのつながりを深めて帰校しました。

音楽発表会・全体練習

画像1 画像1
音楽発表会での全校合唱の練習風景です。
一体感のあるとても素敵な歌声が講堂に響き渡りました。

[佐藤]

10月31日(木)の児童集会

画像1 画像1
今週の児童集会では、プロジェクターの光をつかったシルエットクイズをしました。
角度によっては丸に見えたり、四角に見えたり、実は帽子でしたという答えに場内は騒然としたり。
ハロウィンの日の朝は、楽しい雰囲気で始めることができました。

[佐藤]

ブレンズカップ 10月20日

画像1 画像1
画像2 画像2
フレンズカップ・オブ・ナニワ
浪速区小学生球技大会が
府立難波支援学校で開催された

バレーボールと
ドッジボール

2年前までは
バレーボールとソフトボールだったが
40年以上の歴史がある

保護者世代も子ども時代に経験している人も少なくない

さて
ドッジボール
高学年の部
全戦全勝全部全滅ゼロ封で優勝
中学年の部
全戦全勝で優勝

それにしても
なんでこんなに強いんやろ
と考えた時

子ども会の
野球部(敷津ファイブ)と
キックベースボール部があって
ボール運動に慣れている子が多いこと
何よりも
運動場が広くて毎休み時間、何面ものドッジボールコートで遊んでいること
なのか

小規模校で家族のような関係なので
人を押しのけて我先にという闘争心には欠けるかもしれないのに

勝つ!勝つ!!勝つ!!!
誇りに思います。

そして
バレーボール!

敷津は歴年
PTAバレーボールのママさんのお子さんが、フレンズカップで活躍する歴史もあり、バレーボール経験者の教員が指導に当たり、その両輪で優勝を重ねてきた歴史がありますが

昨年よりドッジボールがソフトボールに入れ替わると、選手がなかなか集まらず4年生中心のメンバーになりましたが
指導者の特訓の成果か、準優勝を勝ち取りました
本当によくやりました!

様々な体験とチャレンジの場を保障する

引率教員にも本当に感謝です


感激感謝校長

10月21日の児童朝会

画像1 画像1
画像2 画像2
本日の児童朝会では、この週末にがんばった子どもたちを表彰しました。
オータムチャレンジ・フレンズカップの華々しい結果を表彰された子どもたちの嬉々とした表情が印象的でした。
こんなに毎週子どもたちが表彰される学校はとても珍しく、そしてすばらしいと思います。
次はソフトボールの敷津ファイブのメンバーたち。
がんばって!

つぎに明日に控えた、即位の日について校長先生からのお話がありました。
元号が変わり、新しい令和天皇が即位する日。テレビや新聞でその様子を見ておきましょうという内容でした。

[佐藤]

オータムチャレンジ陸上競技会 10月19日(土)

画像1 画像1
画像2 画像2
オータムチャレンジという
陸上競技大会に毎年参加している

大阪市中学校体育連盟主催の陸上競技大会に、小学校高学年も100m走とリレーで参加できる大会が年に2回ある

5月の陸上競技フェスタ
10月のオータムチャレンジ

今回は
初の5年女子リレーが成立し
デビュー戦を飾ることができた

陸連公式試合なので
参加児童全員が100m走の公式記録をもつことになる

結果
男子6年生4×100mリレーで 
大阪市第3位

様々な体験とチャレンジの場を保障していく
これからも陸上チャレンジャーを増やして行きたいものです


付き添い校長

金管バンド ナニワ区民まつり

画像1 画像1
10月6日(日)浪速スポーツセンターで、ナニワ区民まつりがありました。
4月に新しいメンバーとなり、金管バンド初の本番でした。

浪速スポーツセンターは、上の4階席からも会場を見渡すことができるくらい、とても広い場所でした。
普段練習している音楽室や講堂とは、また違った響き方をしていました。
本番は、たくさんの方に見ていただき、温かい手拍子もありました。
ステージでは、少し緊張した様子でしたが、演奏が始まると、楽しく笑顔で演奏することができました。1学期から練習した成果が発揮されました。

本番後は、先輩がいる木津中学校吹奏楽部の演奏を聴いて、学校へ帰りました。
中学生の演奏は、迫力があり、良い刺激をもらいました。

次は11月の音楽発表会、スタンプラリーと本番が続きます。
聴いている人にも楽しんでもらえるような演奏を目指します!


【木全】

10月7日の児童朝会

画像1 画像1
画像2 画像2
昨日の児童朝会では転入生の紹介から始まりました。
みんなの歓迎ムードがすこしでも伝わればと思います。

次に今年から配信が始まった、フレンズカップの開会式の動画をみんなで視聴しました。
フレンズカップの大会目標である、「他校の子どもたちと親睦を深める」をみんなで再確認しました。
最後は10月スピーチ。10月生まれの子どもたちが、自分の目標などをスピーチしました。イラストを持参するなど、凝ったスピーチをする子も目立ちました。

[佐藤]
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

学校運営の計画

学校協議会

自学大賞H30年度末