12月17日〜20日(火〜金)に「学期末個人懇談会」が行われます。
TOP

交流給食

10月24日(木)、5年生と1年生が給食を食べながら交流しました。

5年生のお兄さん・お姉さんが、1年生を優しく指導しながら、お互いが楽しそうに給食を食べていました。

本日のメニューは、みそかつ、じゃがいもと野菜の煮もの、やきのり、牛乳、ごはんでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今福高齢者食事サービス交歓会(2)

今福地域高齢者食事サービス交歓会では、本校児童も、昨年度までの「南中ソーラン」に加えて、今年からは「新体操」のグループも発表する機会を与えてもらいました。

子どもたちが、生き生きと踊る様子に、会場の皆さんは笑顔で声援を送っていました。また、子どもたちが作成したメッセージカードを読んで、たいへんうれしそうな表情をしていました。

高齢者の方のいくつかのグループも、踊りを披露していただきました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今福高齢者食事サービス交歓会(1)

10月20日(日)地域活動協議会主催の「令和元年度高齢者食事サービス交歓会」が本校体育館で開催され、今福地域にお住まいの約500名の高齢者が来校されました。
本校の児童も「新体操」や「今福ソーラン」のダンスやおどりを舞台で披露したところ、集まった高齢者の方々は、たいへん喜んでおられました。

本校児童の中には、ひいおじいちゃんやひいおばあちゃん、おじいちゃんやおばあちゃん、おとうさんやおかあさんまで、本校の卒業生の方もいらっしゃるそうです。

また、本日の交歓会に来られた参加者の中には、「図書ボランティア」、「お掃除ボランティア」、「見守り隊」などで、本校教育活動に貢献していただいている方も大勢おられます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

Panasonic乾電池工場(4)

 本日はたまたま、ドイツにあるパナソニック関連会社で働くドイツ人夫妻(赤ちゃんも)が研修でPanasonic乾電池工場を見学に来ていました。

 ドイツ人ですが、とても上手な英語が話せることがわかったので、少しお話をしました。そして、せっかくの機会なので、子どもたちの前で英語で自己紹介していただくように頼んだところ、快く引き受けてくれました。
 
 Panasonicは、グローバル(世界的)企業であり、世界中に工場があるので、この乾電池工場でも、外国人だけでなく、会議は英語で行うそうですよ。

 

 




画像1 画像1

Panasonic乾電池工場(3)

 その後、電池を使ったさまざまなゲーム?を設置している展示室に移りました。
 子どもたちは、ミニ四駆を走らせたり、踊ったりして、とても楽しんでいました。

 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

Panasonic乾電池工場(2)

 広報係の方が、マンガン乾電池の作り方をていねいに教えてくださったので、全員が乾電池を完成させることができました。

 それから、部屋を暗くして、、、
 係の方の号令で、自分で作った乾電池に豆球を、一斉に接続します。

 点灯式は大成功!! 全員の豆球が点灯しました。(感動!!)



画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

Panasonic乾電池工場見学(1)

10月18日(金)、5年生が「Panasonic乾電池工場」を見学しました。

 5年生は、社会科で「工場生産ライン」について学びます。
 「Panasonic乾電池工場」では、広報担当の方から詳しく説明していただいたので、子どもたちは、乾電池の生産ラインを自分の目で見ながら、たいへん勉強になったと思います。
(「乾電池生産ライン」の写真撮影はNGでしたので、HPには掲載できません。)

今回掲載している写真は、子どもたち自身が、実際に「マンガン乾電池」を自分で作っている様子や撮影ができる広報室内の電池利用のゲーム等を楽しんでいる様子のみとなります。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

活け花

今週もボランティアの木島さんが、校内にお花を活けてくださいました。
玄関入って左側、2階ローカ、校長室の3か所です。

今週のお花は、ユリ(細長い花で薄いピンク)、トルコキョウ(白)、アリストロメリア(中央白で周りピンク)です。

木島さん、いつもいつも季節の美しいお花を活けてくださいまして、本当にありがとうございます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

合同音楽鑑賞会

 10月16日(水)、5・6年生が「いずみホール」で開催された合同音楽鑑賞会に参加しました。
 立派なホールには、他校の小学生もたくさん参加していたので、大阪市音楽団の皆さんが、小学生向けに次のようなプログラムを組んでおられました。

プログラム
1.オリンピック・マーチ
2.聖者の行進(楽器紹介)
3.〜美しい歌声を聴きましょう〜ありがとうの花
4.波の見える風景
5.リズム体験コーナー ルパン三世のテーマ
6.宝島
7.〜みんなで歌いましょう〜ビリーブ

 子どもたちは本物の演奏の素晴らしさにとても感動したことと思います。特に、プログラム7番の「〜みんなで歌いましょう〜ビリーブ」では、子どもたちの大きな歌声で、会場は割れんばかりの状態でした。
 プログラム終了後も、会場には大きな拍手が鳴りやまず、大阪市音楽団の皆さんが、その拍手とアンコールの掛け声に応えて、最後には、「パプリカ」の演奏をしていただきました。そして、その演奏に合わせて、子どもたちは、歌ったり、リズムに合わせて踊ったりしていました。
 
 (写真は演奏が始まる前のものです。)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

交流給食(3年生・4年生)

10月16日、3年生と4年生がいっしょに給食を食べながら、仲良く交流しました。

本日のメニューは、みんなが大好きなカレーです。
画像1 画像1
画像2 画像2

栄養教諭による栄養指導(4年生)

10月16日(水)、他校の栄養教諭に来ていただき、「じょうぶなほねをつくろう」というテーマで栄養についての指導をうけました。




画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

栄養指導

10月15日、3年生と2年生の教室で、他校から来ていただいた栄養士さんに「栄養指導」を行っていただきました。

「お魚についてしろう」というテーマで、子どもたちは、お魚の骨や身がどのような栄養があるのか等について学習しました。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

交流給食(2・6年生)

10月15日、6年生と2年生が給食を食べながら交流しました。

6年生のお兄さん・お姉さんが、2年生を優しく指導しながら、お互いが楽しそうに給食を食べました。
本日のメニューは、鶏肉のたつたあげ、あつあげと野菜の煮物、おかかなっぱ、牛乳、ごはんでした。


画像1 画像1
画像2 画像2

5年生の稲刈り体験(2)

 児童は皆、経験したことのない「カマ(鎌)を使っての稲刈り」に夢中です。
 みんな、けがをしないで!!



 ・・・結果、誰もけがすることなく、楽しく体験できました。
 林さん、毎年、ご指導ありがとうございます。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5年生の稲かり体験(1)

 毎年、ボランティアの林さんのご指導により、5年生が校内の「田んぼ」で田植えをし、秋には自分たちで稲刈りをします。その後、数日間、刈り取った稲を乾燥させたのち、12月ごろ脱穀します。最後には、みんなでお米を炊いて、一緒に食べる予定です。



画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

城東おはなしの会(4・5・6年生)その2

2限目に続き3限目には、4・5・6年生向けに、「城東おはなしの会」の皆さまから、さまざまなものがたりをお話していただきました。

「おはなし会」の皆さま方は、物語のすべてを覚えておられ、感情をこめて静かに語られるので、高学年の子どもたちも皆、話し手の世界に引き込まれていきました。

(写真は上から4年生、5年生、6年生の様子)


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

城東おはなしの会(1・2・3年生)

10月11日(金)、「城東おはなしの会」の皆さまが、各教室に来られて、いろいろな物語をお話していただきました。

各学年の教室では、部屋のカーテンを閉め、ローソクの明かりだけをつけ、ムードたっぷりの雰囲気の中、お話をしていただきました。

「城東おはなしの会」の皆さまは、本を読むのではなく、物語の一言一句を覚えておられ、感情をこめて語られるので、児童は皆、時間を忘れて、物語の世界に引き込まれていました。

(写真は上から1年生、2年生、3年生の教室の様子)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

昨日お知らせした旭区での不審者が検挙されました。

標題の件について、昨日、大阪府警本部を通して、大阪市教育委員会から連絡がありました。

昨日、ご心配をおかけしていた旭区の刃物を持った不審者が検挙されたとのことです。

今後とも、保護者、地域の皆さま方には、児童の安全安心を見守っていただきますようお願い申しあげます。

城東警察署からの情報提供

10月10日(木)午前9時50分頃、旭区高殿4丁目8番付近で、男1名が包丁を所持し、大声を出しながら徘徊し、城東区方面に立ち去ったとのことです。

男の特徴
30歳位、身長165cm、中肉、黒色短髪、上半身裸、ピンク色のパンツ着用、背中に入れ墨
はだし


不審者を発見したら、すぐにその場を離れ、110番に連絡をしてください。

また、大阪府警ホームページにある「安まちメール」に登録をされることをお勧めします。登録されましたら、ご自身のアドレスに同じ内容で連絡が入ります。

アオスジアゲハのさなぎ(蛹)

9月下旬、児童が登校する時間、ある5年生女子児童が、「これって、チョウのいもむし?」と尋ねました。

「これはアオスジアゲハのようちゅう(幼虫)だよ。毎日、新鮮でやわらかいクスノキの葉っぱを与えたらチョウになるから、大事に育ててあげてね。クスノキの葉っぱは正門入ってすぐのところにあるから。」と言って、クスノキの近くまで連れて行きました。

その時は登校時のこともあり、その子はあまり反応しなかったのですが、数日後、「校長先生、さなぎ(蛹)になったよ。」と、うれしそうに報告してくれました。

私もその報告を聞いて、この子が毎日、クスの葉っぱを取り、ようちゅう(幼虫)を育ててくれたのだと思うととてもうれしかったです。

以下の写真3枚は、上から、
・5年生教室前にある虫かごの天上にくっついているさなぎ
・まもなくチョウになるさなぎ(少し黒っぽい方)
・チョウになるまでもう少しかかるさなぎ(まだうすい緑色の方)



画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31