TOP

校長より多くのみなさんにお礼です。

2学期は、多くの方々に支えていただきながら、北津守小学校の取組みを進めていくことができました。

子どもたちも元気に過ごすことができました。

本当にありがとうございました。これからもご協力いただきますようお願いいたします。

さて、終業式の日に配った学校だより「きたつもリンク」12月号には、冬休みに子どもたちに伝えていただきたいことを掲載しています。

この欄にも掲載します。お読みいただければと思います。


【さあ冬休み!子どもたちに、伝えてあげていただきたいこと】

どこの学校でも、子どもどうしのトラブルや、下校後や休日の子どもたちの過ごし方に関する地域の方からのお声はあります。その中身をよく見てみると、現代のおとなの社会で起こる問題につながるのではないかと感じられることもあります。この冬休み、ご家族でお過ごしになると思います。この機会に、次のようなことをお子さんに話してあげてください。

1.自分と同じように他人を大切にする。

他人がいやがることを言ってしまう。他人がいやがることをしてしまう。
時には、「つい、何気なく…」「ちょっとふざけて…」ということもあります。
しかし、やられた方、言われた方はそうは思えません。やられたり、言われたりして心に痛みを感じます。心に傷を負います。また、そこでカッとなってけんかになることもあります。
特に最近は、小学生の携帯・スマホのSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)アプリ(LINEなど)によるトラブル、悪口の言い合いや、誰か一人の悪口を書き込むといったことが急増しています。また、他の人の画像や動画などを、勝手にSNSや動画投稿サイトにアップすることもトラブルを引き起こします。SNS上のトラブルは、子どもが携帯・スマホにロックをかけていることもあって、その発見が遅れるケースが多いようです。
今や、携帯やスマホはなくてはならないツールであり、それらがない生活は無理なのかもしれません。だからこそ、多くの学校では企業の力を借りながら正しい使い方を学習するようにしていますし、本校でもそんな取組みを進めています。

冬休みに、それぞれのご家庭で、次のようなことをしてくださいませんか。

○「うざい」「きもい」など(もっと強烈な言葉もありますが)、他人の心を傷つける言葉を使っていたら、たとえ「みんな使ってるでぇ」とお子さんが言ったとしても、「あなたは使わないでほしい」「自分が言われたらいやでしょう」と言ってあげましょう。そして、「他人の心を平気で傷つける人にはならないでほしい」と、保護者の方の願いを伝えてあげましょう。

○今、またはこれから、携帯やスマホのSNSをどのように使ったらいいのか、どんなことをしてはいけないのか、どんなふうに使ってほしいのか、保護者の方のお子さんへの思いなどをじっくりお話してあげてください。


2.社会性を身につけ、周囲に気をつけて行動する

「子どもが公園で、おかしのゴミを捨てている」
「道路で子どもが遊んでいて、駐車している自動車にボールを当てた」
「道路でボードに乗って遊んでいる子が、幼児や高齢者の方にぶつかりかけた」
「子どもが集合住宅の廊下や階段で大騒ぎをしている」
「コンビニやショッピングセンターの中で子どもが騒いでいる」
「子どもの自転車が急に飛び出してきて、ぶつかった」
「公園の花壇の花や草を、子どもが踏みつけたり、抜いたりしている」
「子どもが、自転車置場の屋根の上にのって遊んでいる」
「暗くなっているのに子どもがいつまでも遊んでいる。心配だ」
               ・
               ・
               ・
               ・
これらは、下校後や休日の子どものようすについて、いろいろな学校に入ってくる情報です。それぞれの学校では、子どもたちに話を聞き取り、他人の迷惑にならないように指導しています。本校でも全く同様です。冬休みに、子どもたちが過ごすそれぞれのご家庭で、次のようなことを話してあげてください。

○人は、社会の中で生活すると、必ず他の人とかかわることになります。時には他の人に迷惑をかけることもあります。
特に、子どもの時には、自分がしたいことは何としてもやってみたいと思い、その結果、いろいろな失敗をして周囲の人に迷惑をかけてしまいます。
大切なことは、失敗したときに、まず「失敗を正直に認め」次に「しっかり反省」し、さらに、同じ失敗を繰り返さないように「工夫・努力する」ことです。そうして徐々に社会性を身につけていき、周囲から信頼される人になっていきましょう。


3学期に元気な笑顔でみんなとあえることを楽しみにしています。

画像1 画像1
画像2 画像2

メリー クリスマス  楽しいケーキ作り

生涯学習ルーム主催のケーキ作り教室が今年も開催されました。とってもすてきなケーキが今年もできました。
画像1 画像1

終業式でした。                      みんな楽しい冬休みを過ごしましょう!

12月22日(木)、終業式でした。

まずは校歌斉唱。みんな元気に歌いました。

校長先生からはまず、各種症状の授与のあと、2学期はみんながよくがんばったねというお話がありました。

上村先生からの「冬休みの過ごし方」についての話がありました。

各教室で大掃除や後片付けをして、担任の先生から「のびゆく子」(通知票)を受け取りました。

さあ、祝日の関係で今年の冬休みはすごし長くて、子どもたちも楽しみにしています。

みんな、かぜや胃腸炎に気をつけて、冬休みを過ごしましょう。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

♯道徳心・社会性の育成                   「心身の健全な育成」をめざして

冬休み目前の12月21日(水)、6年生は「性教育」と「非行防止教室」を実施しました。

思春期を迎え、自分と他者の関係にある種の性的なものを感じ始めている子もいます。興味だけではなく、人と人として、相手の心や体、言い換えれば相手の人格を尊重して接していくことが必要です。担任の廣山先生は、子どもたちに「自分も他者も大切にしてほしい」そんな思いを込めて、みんなに話をしていきました。

非行防止教室では西成警察から女性警察官の方に来ていただきました。特に、インターネットにまつわる被害や加害について学習することができました。

中学進学を控えて、期待とともにさまざまな不安も抱くことになる子どもたち、卒業までさらにその先もしっかり支えていきたいと思います。

画像1 画像1

♯道徳心・社会性の育成 ♯安全教育の充実             不審者が学校に侵入!その時どうする?

授業中に放送が入ります。

「訓練です。訓練です。」(そこから後は、実際に使用する暗号なので言えませんが)

12月20日(火)、この日、子どもたちは先生の指示のもと、安全に回避行動をとることができました。附属池田小事件から15年が経過しましたが、決して事件を風化させることなく、今後も定期的に不審者対応訓練を実施し、子どもたちの安全を守っていきたいと思っています。
画像1 画像1

♯学力の向上 ♯「がんばる先生支援」       2月3日の公開授業に向けて

2月3日(金)には、本校で公開授業・研修会を実施いたします。当日の授業は、「学校のチャイムをつくろう」というテーマで行います。子どもたちがイメージしたことを、リズム・メロディ・楽器の種類などの工夫をしながら表現し、本校のチャイムにしていこうというような授業です。

ということで、12月19日(月)の1年生の研究授業の後、奈良教育大学副学長の宮下俊也先生と本田小学校の今村友美先生にご指導をいただきながら、公開授業の模擬授業を行ってみました。授業の全体像は幾分はっきりしてきたものの、細部に関しては、さらに検討が必要なようです。

当日は、新学習指導要領をふまえた提案ができればと思っています。どううぞたくさんの方がおこしいただきますよう、よろしくお願いいたします。

2017.02.03 「がんばる先生支援」公開授業・研修会のお知らせ

画像1 画像1

♯学力の向上 ♯「がんばる先生支援」         1年研究授業「おとをあわせてたのしもう」

大阪市教育委員会では、大阪市立学校活性化条例及び大阪市教育振興基本計画に基づき、個人、グループが取り組む学力向上をはじめとする子どもの「心豊かに力強く生き抜く力、未来を切り拓く力」の育成および、教員の資質や指導力の向上に向けた実践的な研究活動に対して、「がんばる先生支援」事業として支援をしています。

本校は今年度、この「がんばる先生支援」事業に応募し選定され、実践を通して研究活動に取組んでいます。本校の研究テーマは以下の通りです。

テーマ:効果のある学校づくりで児童のウェル・ビーイングを保障する
―主体的に活動し、他者と協働しながら学ぶ音楽科の授業づくりを通した教師力の育成―

校長が着任して以来、一貫して言い続けている「みんな 元気に わかった できた」というのは、人権尊重の精神を基盤とした以下の状態が保たれたことを表します。

(1) 豊かな人間関係(友だち関係 集団育成)…「みんな」に対応

(2) 健康で安心・安全な生活(健康的生活 体力の向上)…「元気に」に対応

(3) 学力保障(学力向上)…「わかった」「できた」に対応

これらはすなわち、子どもたちのウェルビーイングの状態を表しているものです。

 次に、研究の中心を「音楽科」としている理由についてですが、本校では数年前より「学力向上」を目指して国語科・算数科の研究に取組んできました。その結果、一定の成果を得ることはできましたが、一方で、自信のなさから自分の思いや考えを積極的に表現することが苦手であるという子どもたちの姿も見えてきました。

 そこで、平成27(2015)年度に創立90周年を迎えることもあり、子どもたちがいきいきと歌唱を通して自分を表現することができるように音楽科の「歌唱」領域の研究に取組みました。昨年11月29日に行った創立90周年記念式典では、子どもたち一人一人が自信を持って歌うことができました。式典に参加された皆さんからは、「すばらしい歌声でした」「迫力がありましたね」「子どもたちの歌声に感動しました」と称賛の言葉をいただきました。

今年度はさらに音楽科全般に取組み、次の4点について研究を深めています。
 1.児童相互の関わり … 自分の意見を伝えやすい雰囲気作り ペアやグループ活動の工夫
 2.言語活動の充実 … 音を聞き合い、アドバイスしたり意見を広めたりする。
 3.音楽への関心・意欲・態度の向上 … 常時活動を通して音楽を生活に取り込む。
 4.学びを支える、教員の指導・支援のあり方 … 指導の工夫 環境整備 ICTの活用

そして、理論研修会、授業研究会、実技研修会などの研究活動を通して、教員一人一人の指導力を向上させ、主体的に活動し協働しながら学ぶ子どもを育てることをめざしています。

12月19日(月)に、今年度6回目となる授業研究会を行いました。今回は1年生の授業で、「おとをあわせてたのしもう」というテーマで、互いの声を聴き合って、楽しく交互唱をしたり、互いの楽器の音を聴きながら、合奏したりするという授業でした。この時間の子どもたちは順番に楽器を交代しながら「こいぬのマーチ」の演奏に取組みました。

研究討議会では、各グループの子どもたちの活動のようすについて、教員が熱心に討議し、授業の内容が検証されました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

がんばっています!  北津守ミニバスケットボールチーム

12月17日(土)18日(日)の2日間にわたり、港区にある田中小学校の体育館でミニバスケットボールの大会が行われました。男女とも6年生を中心として、みんな頑張っていました。
随所に好プレーが見られ、保護者のみなさんの応援にも熱が入っていました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

♯学力の向上 ♯読書習慣の育成               すてきな図書館をめざして

学校図書館補助員として毎週水曜日に来てくださっている齋藤さん、図書館にあったOHP用の紙芝居を窓に飾ってくださいました、すると、ステンドグラスのようになり、図書館の窓が美しくなりました。子どもたちの読書意欲が、また高まりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

♯学力の向上 ♯道徳心・社会性の向上            音楽を聴いて…

12月15日(木)の児童集会は、音楽を聴いて、どんな感じがするのか考えてみるという集会でした。
「うれしい」「おこっている」「かなしい」「びっくり」「こわい」といった言葉のどのイメージに近いか、各ニコニコ班で話し合って回答しました。想像力や感性を磨く集会になりました。

画像1 画像1
画像2 画像2

♯学力の向上 ♯道徳心・社会性の育成                飛んだよ!紙ひこうき

12月13日(火)、PTAの協力のもとで、「紙ひこうき」体験教室が開催されました。

講師は、「遊びの玉手箱」から来ていただいた「もじゃ博士」でした。

よく飛ぶ紙ひこうきの作り方を博士から教えてもらい、ニコニコ班の中で互いに助け合って、全員が完成させました。そして、かけ声とともに、たくさんの紙ひこうきが、講堂の中で飛びました。

不思議な空気の力も学習することができた、楽しく有意義な時間になりました。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

♯学力の向上                  水道教室を行いました。

12月9日(金)、大阪市水道局の職員の方々にお越しいただき、本校4年生が水道教室を行いました。

水は、私たちの生活になくてはならないものです。衛生的で安全な水がどのようにして作られているのか、実際に活性炭を使った「ろ過」の方法を実験を通して知ることができました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

♯「がんばる先生支援」グループA研究                公開授業に向けて、みんなで「やってみた」!

来たる平成29年2月3日(金)、本校は、がんばる先生支援事業の公開授業を行います。

テーマは「学校のチャイムをつくろう」(仮題)です。
どんな感じの授業だろう?本校の教員にとっても初めての授業スタイルです。

そこで、12月8日(木)の放課後、教員みんなで、実際にシミュレーションしてみました。
「あっ!そんなふうに言ってもらうとすごくうれしい」「みんなといっしょに作ってるって感じがした」など、詳しくは言えませんが、少しずつ授業のアウトラインがはっきりしてきました。

新しい学習指導要領で示されている内容を先取りした提案型の授業です。できるだけ多くの方に来て、見ていただければうれしいです。大阪市内はもとより、大阪府下、近畿各府県、いや全国各地から見に来ていただけることを期待しています。お待ちしています。

画像1 画像1

♯道徳心・社会性の育何気ない「いたずら」、でも、いやな気持ちになる人も…

給食室の前のホワイトボードには、健康委員会の人たちがみんなのために、給食の献立を書いてくれています。でも、それが先日、誰かのいたずらで消されていました。

玄関を入ったところには、その月の行事を書いている黒板があります。ところが、先日、書かれている内容の一部が消されていました。

児童集会で、健康委員会の人と田村先生が、そのことをみんなに伝え、絶対にやめてくださいと言いました。また、田村先生は、そんなことをする人の心の中を心配しました。「何か困ったことやいやなことがあったら、どの先生でも職員の方でもいいから言ってきてね」

実は、12月2日より本校では、それまで1階にあった靴箱を2階に移しました。靴が見当たらなくなるということが、これまで何度かあったからです。中には、いたずらで隠したというのもありました。
そこで、北津守小学校からこんなことをなくすためのまず第一歩として、教職員みんなで職員室の前に靴箱を移したのです。

前日の12月1日、校長先生は集会で、みんなに次のように話しました。


今日は、校長先生から、北津守小学校のみなさんにとても大切なお話があります。

「毎日、みんなが使っている、1階の靴箱を2階の職員室の前に動かします。」
そのわけを言います。
実は、1学期から今日までに、上靴や下靴の片方だけがどこかにいってしまうということが、何度かおこっているのです。
もし、あなたの靴が隠されたら、どんな気持ちになるでしょう。実際に考えてみましょう。では、目を閉じて想像してみましょう。

朝、学校に来ました。さあ、学校の門を通り、玄関を通って、靴箱の前につきました。

「あれっ?! 靴がないぞ! 昨日ちゃんと入れたのに…」

どんな気持ちがしましたか?今からそのときの気持ちをあらわす言葉を8個言いますから、少しでもそう思う人は、周りをきょろきょろみないで、手をさっとあげてください。手は何度あげてもいいです。

1 「かなしいきもちになる」  →(たくさん手が上がりました)
2 「なんだかドキドキして心配になる」
                →(たくさん手があがりました)
3 「うれしくなる」→(全然、手はあがりませんでした)
4 「いやな気持ちになる」→(たくさん手が上がりました)
5 「誰かがやったと思って、だれかわからないけど、はらがたつ」
                →(たくさん手が上がりました)
6 「自分で誰かのことをうたがってしまう」
           →(高学年の人ほど多く手が上がりました)
7 「くやしいきもちになる」→(少し手があがりました)
8 「勉強したくなくなる」→(少し手があがりました)

そうですね、自分の上靴が、見当たらなくなったら、悲しいし、心配やし、いややし、腹立つし、悔しいですよね。ひょっとして隠されてしまったのかもしれない、そんなことを考えたらすごくいやですよね。

でもね、この中には、人がいやがることをしてしまった人がいるんです。
そんな人のこと、そんなことが学校でおこったということ、みなさんはどう思いますか?

校長先生は、「すごく悲しいです。本当に悲しいです。」

校長先生は、次の3つのことで悲しいんです。

1つめは、
靴を隠された人の気持ちを考えると、悲しくなるということです。
靴がなくなってドキドキします。どうして自分はこんなめにあわないといけないのかと思います。私って、僕って、みんなからよく思われてないのかなって悲しくなります。
そんなことを思わせているということが、校長先生はとても悲しいんです。

2つめは
靴を隠した人の気持ちを考えると、悲しくなるということです。
おそらくその人は、いたずらのつもりでしょう。または、何か腹が立つことがあったから仕返しのつもりかもしれません。
でも、靴をかくすということをしてしまうその人の、さびしい心を想像すると、校長先生は悲しくなります。

3つめは
そんなことがおこってしまって、とても残念な気持ちになっている学校の先生方や職員のみなさんを見ていると悲しくなるということです。
北津守小学校で働いているみなさんは、北津守の子どもたちのことが大好きです。大好きだからこそ、みんなのことをすごくほめたり、すごくおこったり、休み時間に一緒に遊んだり、けんかがあったら話を聞いて解決したりするんです。もし、みなさんのことがきらいだったら、何があってもほうっておきます。

今日、先生方や職員の方々はとても残念な気持ちで学校に来ました。そんなことを考えると、校長先生は、今、とても悲しいきもちになっています。そして、こんな悲しいきもちにみんながならないように、どうすればよいか考えて、靴箱を2階にあげることにしました。
靴がなくなるというようなことが、2度と起こらないように、校長先生は、心から願っています。


北津守小学校では、子どもたちをしっかり結びつけるために、楽しい活動を行っていますが、同時に、こんな取組みもしています。子どもは時折、誤った行動をしてしまいます。それらは結果として、周囲とのつながりを切ってしまう行動です。私たち教職員はそれを見過ごさず、丁寧に拾いながら、子どもたちの心に訴えかけて、また子どもたちをつないでいきたいと思っています。    がんばります。

画像1 画像1

♯道徳心・社会性の育成              「この日はいっぱいニコニコ班!」

12月8日(木)は、朝からニコニコ班でいっぱい活動しました。

まず、朝の児童集会。

この日は、「しっぽとりおに」をしました。追いかけたり追いかけられたり、先生もまじって、みんな笑顔で運動場を走り回りました。


2時間目と3時間目の間の休み時間は、ニコニコ班で遊ぶ「ニコニコタイム」です。

1年生から6年生までで、鬼ごっこやかくれんぼ、だるまさんがころんだなど、楽しく遊びました。チャイムが鳴って教室に戻るときには、6年生のお兄さん・お姉さんのことがだいすきな1年生の子どもたちが、手をつないでもらいながら歩く姿が見られました。6年生も優しさ全開で1年生に接していました。


給食も、「ニコニコ班給食」でした。

これまでも何度か行っているので、みんなてきぱきと準備し、仲良く給食を食べています。今回は、2つの班で合体しておいしく食べました。

数年前からこういった取組みを続けてきたおかげで、本校のみんなは、学年を超えてとても仲良くなっています。また教職員も、みんなの名前を呼べるようになっています。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

♯学力の向上 ♯ICTの活用            最近の授業です。

さて、学習発表会が終わり、2学期もいよいよ終盤です。今週の授業のようすをご覧いただきましょう。

1年生:国語  タブレットを使っています。
2年生:国語  「ビーバーの大工事」の学習中です。
3年生:国語  書画カメラとプロジェクターを使って、ノートを拡大しています。
4年生:算数  図形や単位の問題に取組んでいます。
5年生:国語  助詞を変えると、文の意味が変わることを学習しています。

12月7日(水)の5時間目には、本校で、小学校体育研究会主催の体育科基本研修会が開催され、本校の田村教諭が、3年生の「鉄棒」の授業を行いました。終了後は、三国小学校の濱本校長先生が、体育科における器械運動の授業づくりについて、ご指導くださいました。本校の教員も参加し、研修することができました。

またまた違う日、4年生は理科「もののあたたまり方と体積」の学習で、実験をしました。
水をあたためたり冷やしたりすると体積はどうなるのか?一人一人が結果を予想し、グループで協力しながら安全に実験をしました。結果は…、ぜひ4年生の子どもたちから聞いてみてください。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

♯学力の向上 ♯表現力育成                    学習発表会を行いました。

12月4日(日)は、2年に一度の学習発表会でした。

今年度は、「音楽」を中心として低・中・高学年で発表しました。

また、教職員による「情熱大陸」の合奏や、全校のみんなでの「怪獣のバラード」の合唱もありました。

プログラムは以下の通りです。

○ 1・2年生  【たいせつななかま たいせつなともだち】
  ・1年生 音楽劇「スイミー」
  ・2年生 音楽劇「お手紙」
  ・1・2年生 合唱「ともだちに なるために」

1年生も2年生も、しっかりとした声で表現することができました。歌もとってもじょうずでした。見ていて、すごく心があたたかくなりました。

○ 3・4年生  【夢と希望をつめて】
  ・合奏「ミッキーマウスマーチ」
  ・合唱「こどもの世界(せかい)」「ホール・ニュー・ワールド」
  ・合奏「メリーポピンズメドレー」

3・4年生は全編ディズニーの世界を見せてくれました。練習の成果がみごとに発揮されていました。メリーポピンズメドレーを聞いて、なつかしい映画の場面がよみがえってきました。

○ 5・6年生  【心と音を合わせて】
  ・リコーダー演奏「ジャーマンジャズ」
  ・クラッピングアンサンブル「クラッピング・ファンタジー第1番」
  ・合奏「英雄の証」
  ・合唱「Wish〜夢を信じて」

高学年になると、恥ずかしがって、人前で、声を出さなくなったり、身体表現をしなくなったりしてしまいがちです。
(それは本当は自信のなさや自己肯定感の低さの表れで、指導者側としては、すごく心配になるのですが…)
今日は、ほとんどの子どもたちが頑張っていました。演奏技術も、さすが高学年という感じで、鳥肌がたちました。


○ 職員の合奏 「情熱大陸」   みなさん、いかがでしたか?

○ 全校のみんなの合唱 「怪獣のバラード」  きれいな歌声でした。

とってもハートフルな学習発表会になりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

♯学力の向上 ♯表現力の育成                  学習発表会を行いました!(その2)

写真です
画像1 画像1
画像2 画像2

♯学力の向上 ♯表現力の育成                  学習発表会を行いました!(その3)

写真です。
画像1 画像1
画像2 画像2

♯道徳心・社会性の育成 ♯これが真の「がんばる先生」                       北津守小学校の昼休み

今、大阪市では、学力向上が叫ばれています。
また、そのために、さまざまな事業や施策が進められています。それはとても大切なこと
なのですが、本校では、すべての教育実践の前提として、「学校は楽しいところだ」「先生も子どもも一緒になって学校を作るんだ」ということを基本に据えて取り組んでいます。

次の写真は、本校の昼休みのようすです。いろんな先生方運動場に出て子どもたちと共に遊んでいます。これぞまさしく「がんばる先生」。

ここには学力向上だけではない、人と人とのつながりがあり、そこにすばらしい教育的価値があると感じています。

このような教育を進めている本校の教職員を、私は、誇りに思います。

北津守小学校    校長  中谷 和博
画像1 画像1
画像2 画像2
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

学校だより

保健室より

運営に関する計画

全国学力・学習状況調査

全国体力・運動能力調査

学校評価

北津守のチャイム

平成27年度